オンラインカジノの知識

オンラインカジノのレートは自由でOK【上げても下げても変わらない】

オンラインカジノのレートは自由でOK【上げても下げても変わらない】

こんにちは、ぎゃばいばる生活をしているぽたです。

悩んでいる人
オンラインカジノ(オンカジ)のレートってどれくらいがいいの?レート上げると当たらなくなるって聞いたんだけどホント?

この記事は、このような疑問を持っている読者に向けて書いていきます。

この記事で分かること

  • オンラインカジノのレートについて
  • オンラインカジノのレートを上げるメリット・デメリット
  • オンラインカジノのレートを下げるメリット・デメリット

ちなみに、この記事を書いている僕のオンラインカジノ歴は2年。

ギャンブル歴は18年です。

オンラインカジノのレートは自由でOK【上げても下げても変わらない】

オンラインカジノのレートは自由でOK【上げても下げても変わらない】

タイトルの通り、オンラインカジノレートは自由でOKです。

レートを上げても下げても、当たる確率は変わりません。

なぜなら、毎ゲーム「完全確率」で抽選しているからです。

パチスロのAタイプと同じ【ゾーンや天井はない】

オンラインカジノのスロットは、パチスロのAタイプと同じです。

毎ゲーム、同じ確率で抽選しています。

例えば、200分の1でフリースピンが引けるスロットがあるとします。この場合、レートを上げても下げても、毎回200分の1で抽選しています。

なので、レートの上げ下げで確率が変わることはありませんよ。

メモ

また、ゾーンや天井もないので、いつどのタイミングで遊ぼうが、当たる確率は変わりません。

攻略可能になるとオンラインカジノは潰れる

仮に、レートの上げ下げで当たる確率が変わるなら、攻略が可能になるということ。

もちろん、攻略が可能になれば、オンラインカジノは潰れてしまいます。

特に、オンラインカジノは、ネットさえ繋がれば、何人でもアクセスできます。

攻略が可能になると、数千人、数万人単位で抜かれてしまうので、このあたりはしっかり対策していますよ。

おそらく「先入観」も大きい

とはいえ、

  • 「レートを上げたとたんに当たらなくなった」
  • 「レートを下げたとたんに当たり出した」

このような話もありますよね。

ただ、「先入観」もあるのかなと。

そもそも、オンラインカジノは、「見えない部分」が多い分、疑いながら遊んでいる人もいるはずです。

なので、レートを上げて当たらなくなると「やっぱり何かしている」と疑ってしまう人もいます。

本当は「たまたま当たりがひけなかっただけ」なのにです。
ぽた

データを取れば全て解決

超面倒ですが、データを取れば全て解決します。

レートを上げても下げても、最終的に、スロットは95%~98%、ライブカジノは98%~99%の還元率に落ち着くはずです。

ちなみに、僕はパチスロの「ミリオンゴッド~神々の凱旋~」の「期待値稼働記録」を付けていたことがあります。

ミリオンゴッドは、めちゃくちゃ波が荒いので、初めの頃は収支も大荒れでした。

ただ、200台のデータが貯まる頃には、収支も「期待値稼働くらい」には落ち着きました。

繰り返しになりますが、高レートだろうと低レートだろうと、当たる確率は同じですよ。
ぽた

オンラインカジノのレートを上げる3つのメリット

オンラインカジノのレートを上げる3つのメリット

とはいえ、レートを上げるメリット、デメリットはあります。そして、レートを下げるメリット、デメリットもあります。

まず、レートを上げるメリットは下記の通りです。

オンラインカジノのレートを上げるメリット

  • 短時間で大きな賞金を獲得できる
  • スリリングで熱くなれる
  • 確率の収束を回避できる

それぞれ解説しますね。

短時間で大きな賞金を獲得できる

まず、レートを上げると、短時間で大きな賞金を獲得できます。

例えば、スロットで100倍の配当を出したとしましょう。

1ドルベットで遊んでいたら100ドルですが、10ドルベットで遊んでいたら1.000ドルです。

レートを上げるだけで、賞金が全然変わります。

スリリングで熱くなれる

また、レートを上げると、さらに熱く楽しめますよ。

なぜなら、前述のように、大きな賞金を獲得できるからです。

同じ配当でも重みが全然違ってくるので、勝利した時の喜びも大きくなります。

レートを上げるだけで、アドレナリンが出まくるはずです。
ぽた

確率の収束を回避できる

また、レートを上げると確率の収束を回避できます。

なぜなら、試行回数が減るからです。

例えば、サイコロを10回振った場合、どの目が一番多く出るか予想できません。なぜなら、運に大きく左右されるからです。

一方、サイコロを1.000.000回振った場合は、どの目も均等に出るはずです。なぜなら、運の要素が少なるからですね。

オンラインカジノも同じで、試行回数を増やすほど、本来の確率に近づいていきますよ。
ぽた

オンラインカジノのレートを上げる2つのデメリット

オンラインカジノのレートを上げる2つのデメリット

オンラインカジノのレートを上げるデメリットは下記の通りです。

オンラインカジノのレートを上げるデメリット

  • 短時間で大負けする可能性がある
  • プレイ時間が短くなり楽しめない

それぞれ解説しますね。

短時間で大負けする可能性がある

まず、レートを上げると短時間で大負けする可能性があります。

当たりが引けないと、ガッツリ削られるからですね。

実際に、短時間で大負けするプレイヤーは、高レートで遊んでいることが多いです。

また、小さな負けが続くうちにムキになりレートを上げる。その結果、当たりが引けず大負け、、、みたいなパターンも多いですね。

プレイ時間が短くなり楽しめない

また、レートを上げて、当たりが引けないと数分で軍資金が溶けてしまうこともあります。

その結果、プレイ時間も短くなり、オンラインカジノが楽しめないことも、、、。

実際に、僕は資金100ドルで5ドルベットを繰り返した結果、3分ほどで溶けてしまったことがあります。

もちろん、まったく楽しめませんでした、、、。

オンラインカジノのレートを下げる3つのメリット

オンラインカジノのレートを下げる3つのメリット

一方、オンラインカジノのレートを下げるメリットは下記の通りです。

オンラインカジノのレートを下げる3つのメリット

  • 長時間楽しめる【経験値も貯まる】
  • 色々なゲームで遊べる
  • ジャックポットなら夢が見れる

それぞれ解説しますね。

長時間楽しめる【経験値も貯まる】

まず、レートを下げると軍資金が溶ける可能性が低くなります。

なので、長時間オンラインカジノを楽しめますよ。

また、長時間遊ぶことで経験値も貯まります。

例えば、「ボーナス消化はムーンプリンセスがいい感じ」とか「バカラはココモ法が効果的」等々、色々なことが分かってきます。

もちろん、経験値が貯まることで勝率も上がります。ドラクエみたいにレベルアップして、強くなる感じですね。

色々なゲームで遊べる

また、レートを下げると、資金が減りにくくなるので、色々なゲームで遊べます。

ちなみに、僕はレートを下げて「新台のハシゴ」をすることも多いです。

具体的には、リリースされたばかりの新台を片っ端から遊んでいく感じですね。

色々なゲームで遊ぶことで、お気に入りが見つかることもありますよ。
ぽた

オンラインカジノのレートを下げる2つのデメリット

オンラインカジノのレートを下げる2つのデメリット

一方、オンラインカジノのレートを下げるデメリットは下記の通りです。

オンラインカジノのレートを下げるデメリット

  • 獲得できる賞金が少なくなる
  • 確率が収束しやすい

それぞれ解説します。

獲得できる賞金が少なくなる

まず、レートを下げると当然獲得できる賞金も少なくなります。

例えば、100倍を配当を出したとします。

前述の具体例とは逆で、10ドルベットなら1.000ドル獲得できますが、1ドルベットなら100ドルしか獲得できません。

また、一度高レートに慣れてしまうと、低レートに満足できなくなることもありますね。

確率が収束しやすい

レートを下げると試行回数が増える分、確率も収束しやすくなります。

つまり、「安定して負けやすくなる」ということですね。

基本的に、オンラインカジノの期待値が100%を超えることはありません。

なので、思考回数が増えるほど、理論上、収支は右肩下がりになっていきます。

必勝パターンは勝ち逃げ

ということで、オンラインカジノの必勝パターンは「勝ち逃げ」です。
>>オンラインカジノで勝ち逃げする極意5選!【気持ち良く終わろう】

オンラインカジノのレートは資金の「300分の1」くらいがちょうど良い

オンラインカジノのレートは資金の300分の1くらいがちょうど良い

ちなみに、僕の場合、オンラインカジノのレートは、資金の「300分の1」くらいにすることが多いです。

例えば、資金が300ドルある場合、1ドルでベットする感じですね。

何度か見せ場が作れる【十分に楽しめる】

「300分の1」を目安にすると、何度か見せ場が作れます。

フリースピンも複数回引けるので、まとまった賞金も獲得しやすいです。

そして、見せ場が作れたり、まとまった賞金を獲得できると楽しめます。

「楽しみながら勝ちたいプレイヤー」は、レートを「300分の1」くらいにするのがオススメですよ。
ぽた

無理すると何もできず終わることも、、、

一方、無理してレートを上げると何もできずに終わることも、、、。

例えば、スロットのフリースピンを一度も引けない、または、バカラで一度も勝てない等々です。悲しいですし、ストレス溜まりますよね。

割り切れるプレイヤーなら問題なしですが、耐えられないプレイヤーのほうが多いのではないでしょうか。

とはいえ好きに遊べばOK【正解はない】

とはいえ、上記はあくまで「僕の場合」です。正解はないので好きに遊べばOKかと。

ちなみに、僕の場合、基本は低レートですが、「脳汁出して熱くなりたい時」は、高レートにします。

実際、7ドルベットで一撃2.800ドルとか経験すると、やばいですよ。

「パチスロなんか打ってられない」ってなります。

ちなみに、このあたりのことは「オンラインカジノの立ち回り方を7ステップで解説【負けないことが大事】」で詳しく解説しているのでご参考までに。

まとめ

繰り返しになりますが、オンラインカジノのレートは自由に決めればOKです。

レートを上げても下げても、当たる確率は変わらないからです。

それぞれメリット、デメリットはありますが、参考程度に決めればいいかなと。

ちなみに、僕の場合「資金の300分の1」くらいが一番バランス良く遊べています。

-オンラインカジノの知識

© 2022 カジ通 Powered by AFFINGER5