オンラインカジノの知識

仮想通貨でオンラインカジノをプレイする時は海外取引所を使おう!

仮想通貨でオンラインカジノをプレイする時は海外取引所を使おう!

この記事で解決できる悩み

この記事で解決できる悩みは上記の通りです。

記事前半ではおすすめの取引所を紹介します。

記事後半では、その他の取引所について深堀りするので、これから仮想通貨のプレイを考えている方は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

チェック

また、仮想通貨で遊びやすいオンラインカジノは「仮想通貨対応のおすすめオンラインカジノ一覧【メリット・デメリットも解説】」の記事で紹介していますよ。遊ぶオンラインカジノが決まっていない方は、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです!

ちなみに、この記事を書いている僕のオンラインカジノ歴は3年。ギャンブル歴は18年です。
ぽた

仮想通貨でオンラインカジノをプレイする時は海外取引所を使おう!【バイビットがおすすめ】

仮想通貨でオンラインカジノをプレイする時は海外取引所を使おう!

結論から言うと、仮想通貨でプレイする時は海外取引所の「バイビット」がおすすめです!

理由は以下の通り。

おすすめする理由

  • 日本語に対応している【翻訳も完璧】
  • 1.500万人以上が利用している
  • 購入できる銘柄が多い【変換も可能】
  • 最短30秒で登録できる

順番に解説しますね!

日本語に対応している【翻訳も完璧】

バイビット

まず、バイビットは海外取引所でありながら、日本語に対応しています!

翻訳も完璧で不自然な日本語は見当たりません。

また、日本語サポートも24時間365日利用することができます!

万が一、トラブルが起きた時も安心かと。

1.500万人以上が利用している

また、バイビットは全世界で1.500万人が利用しています。(※2023年現在)

利用者が多いということは、それだけ「使いやすくて信頼されている証拠」と言えるのではないでしょうか。

ちなみに、オンラインカジノの入出金方法として利用している方も多い印象です!

あくまで体感にはなりますが、SNSをチェックしていると、「一番おすすめの取引所はバイビット」「オンカジで使うならバイビットが良い」という書き込みをよく目にしますよ。

バイビットがおすすめ。本人確認も免許証も不要❗️バイビットのアカウントはオンカジ用に作ったけど普通にFXも出来るヨ。(引用元 X(旧ツイッター))

実際、僕もSNSの書き込みを見てバイビットを使っています。
ぽた

購入できる銘柄が多い

また、バイビットは購入できる銘柄が多いです。

ビットコインやテザーはもちろん、70以上の銘柄が購入できますよ。

また「銘柄の変換」もできます!

ビットコインからイーサリアムへ、テザーからドージ等に自由に変換可能です。

極端な例になりますが、モナコインしか対応していないオンラインカジノをプレイしたい場合。所持している銘柄をモナコインに変換すればプレイできるようになります。
ぽた

最短30秒で登録できる

また、バイビットは最短30秒で登録できます!

メールアドレスや電話番号を入力すれば、さくっと登録できてしまうのもメリットですね。

登録手順も本当に簡単でして、取引所に登録したことがない方でも、スムーズに登録できると思いますよ!

他の海外取引所でもOK【ただしおすすめはできない】

他の海外取引所でもOK【ただしおすすめはできない】

ここまで記事を読んだ読者の中には、「バイビットも良さそうだけどほかの選択肢も欲しい。他の海外取引所はどうなの?」と感じている方もいるかもしれません。

結論から言うと、他の取引所でも大丈夫ですよ!

自分が使いたい取引所があるなら、そのままオンラインカジノでも使ってしまってOKです。

ただ、現在おすすめできる取引所がバイビットしかないのが現状でして、、、。

以前は、バイナンスという取引所も良かったのですが、現在日本在住者の新規登録を停止している状態です。海外在住者なら問題ありませんが、日本在住者なら実質「バイビット一択」かと、、、。
ぽた

国内取引所は絶対にダメ【トラベルルールが適用】

国内取引所は絶対にダメ【トラベルルールが適用】

また、この記事を読んでいる読者の中には、「さっきから海外取引所ばかりおすすめしているけど、国内取引所はダメなの?国内取引所の方が使いやすそうだけど、、、」と疑問に感じている方もいると思います。

結論から言うと、国内取引所は絶対にダメです!

なぜなら、2023年6月から「トラベルルール」という、「仮想通貨を取り扱う国内取引所は、入出金先の情報を取得し、通知しなければいけない」というルールが定められたから。

要するに「オンラインカジノの入出金に使ったら通知が必要」になったわけです。

国内取引所はオンラインカジノの入出金を禁止している

日本からオンラインカジノをプレイすることは、昔から「グレーゾーン」と言われています。

最近では、「グレーが濃くなったかな」という印象ですが、、、。

いずれせによ、今までは黙認していた国内取引所も、トラベルルール適用後はしっかり「オンラインカジノの利用は禁止」と明記するようになりました。

国内取引所オンラインカジノの利用
DMMビットコイン禁止
コインチェック禁止
GMOコイン禁止
ZAIF禁止
ビットバンク禁止
LINE BITMAX禁止
ビットフライヤー明記なし

上記の通りでして、「ほぼ全ての国内取引所」はオンラインカジノの利用を禁止しています。

ちなみに、ビットフライヤーは明記がありませんが、やめておいた方が無難かと。この流れから言って「ビットフライヤーは明記がないから大丈夫!」とはなりませんよね。
ぽた

実際に凍結された事例も、、、

また、実際に国内取引所を使って口座が凍結された方もいます、、、。

ステークカジノで貰ったレースの賞金$60をdmmビットコインに送金したらアカウントが凍結しました( ゚д゚)数十万の暗号資産が動かせず😭(引用元 X(旧ツイッター))

オンカジに直接入金してたせいかGMOコイン取引規制かけられました☺️(引用元 X(旧ツイッター))

繰り返しになりますが、国内取引所を使うと高確率で凍結されるので、絶対にやめてくださいね!

国内取引所→海外取引所→オンラインカジノは問題なし

国内取引所→海外取引所→オンラインカジノは問題なし

とはいえ、「国内取引所が全てダメなのか」というとそうではありません。

以下の手順であれば国内取引所も使えます。

手順

  1. 国内取引所にある仮想通貨を海外取引所に移動させる
  2. 海外取引所からオンラインカジノへ入金する
  3. オンラインカジノの勝利金を海外取引所に出金する
  4. 海外取引所にある仮想通貨を国内取引所に移動させる
  5. 国内取引所から銀行へ出金する

とはいえ、前述の通り、海外取引所でも仮想通貨を購入できるので、わざわざ国内取引所を開設するメリットはありません。

上記の手順はあくまで、「すでに国内取引所を開設していて、仮想通貨も購入している方向け」ですね。
ぽた

まとめ

繰り返しになりますが、オンラインカジノで使う取引所はバイビットがおすすめ。

バイビットは、海外取引所でありながら、日本語に対応していて使いやすいからです。

また、オンラインカジノの入出金方法として利用している方も多く安心感もあります。

一方で、国内取引所を使ってオンラインカジノへ入金するのは絶対にやめてくださいね!

「トラベルルール」が適用になり、高確率で口座が凍結されてしまいます。

  • この記事を書いた人

ぽた

カジ通管理人/オンカジ歴4年/ギャンブル歴19年/70以上のオンラインカジノに登録し、毎日最新情報をチェックしています。

-オンラインカジノの知識

© 2024 カジ通 Powered by AFFINGER5