当ブログは海外在住の日本人を対象に発信しています。広告が含まれる記事もありますのでご理解の上、参考にしていただけると幸いです。

ベッティングシステム

パーレー法のやり方を徹底解説【3種類の改良版も紹介】

パーレー法のやり方・やめ時を徹底解説【3種類の改良版も紹介】

こんにちは、ぎゃばいばる生活をしているぽたです。

悩んでいる人
パーレー法のやり方・やめ時が知りたい。そもそも、パーレー法って勝てるの?

この記事は、このような悩みを持っている読者に向けて書いていきます。

この記事で分かること

  • パーレー法のやり方・やめ時
  • パーレー法のメリット・デメリット
  • パーレー法のシミュレーションデータ・実践データ
  • パーレー法の効果的な使い方
  • 改良版パーレー法の使い方

上記の通り、この記事を読むと「パーレー法の全て」が分かりますよ。

ちなみに、この記事を書いている僕のオンラインカジノ歴は3年。

ギャンブル歴は18年です。

目次

パーレー法とは

パーレー法とは

パーレー法は、自身で設定した連勝回数に到達するまで、2倍のベットをしていくベッティングシステムです。

負けるごとに2倍のベットをしていくマーチンゲール法とは逆のベット方法になるので、「逆マーチンゲール法」と呼ばれることもあります。

倍率2倍のゲームであるバカラ、ルーレット、ブラックジャックなどで使えますよ。

【やり方】連勝回数に到達するまで2倍のベットをしていく

パーレー法のやり方は以下の通りです。

やり方

  1. 連勝回数を決めておく
  2. 連勝回数に到達するまで勝つごとに2倍のベットをする(途中で負けたら初期ベット額に戻す)
  3. 連勝回数に到達したら1セット終了

例えば、連勝回数を3に設定して初期ベット額を100円とした場合、勝つごとに200円→400円→800円とベット額を上げていきます。

負けたら初期ベット額の100円に戻して再び連勝を目指します。

最終的に3連勝できたら1セット終了です。

【歴史】フランス語の「pari」が由来

ちなみに、パーレー法の歴史はハッキリ分かっていません。

メモ

一応、16世紀にイタリアで生まれたという説や、19世紀にフランスで生まれたという説があります。

一応、フランス語で「倍増する」または「倍にする」という意味がある「pari」からパーレー法になったようです。

カジノゲーム以外でも使われている

また、パーレー法はカジノゲーム以外でも使われています。

例えば、FXやバイナリーオプション、競馬などです。

様々なギャンブルや投資にも応用できるベッティングシステムなので、機会があったら使ってみてもいいかもしれませんね。

パーレー法のメリットを4つ紹介

パーレー法のメリットを4つ紹介

パーレー法のメリットは以下の通りです。

メリット

  • 連勝すると短時間で大きく勝つことができる
  • やめ時が分かりやすい
  • 負けても軍資金が急激に減ることがない
  • 簡単なので誰でもすぐに実践できる

順番に解説します。

連勝すると短時間で大きく勝つことができる

まず、パーレー法は連勝すると短時間で大きく勝つことができます。

例えば、連勝回数を3に設定して、バカラで100円ベットしたとしましょう。

3連勝すれば700円勝つことができます。

1.000円でスタートした場合は7.000円です。

やめ時が分かりやすい

また、パーレー法はやめ時が分かりやすいのもメリットです。

というのも、自身で連勝回数を設定して到達した時点で1セット終了になるからです。

例えば、連勝回数を3に設定した場合は、3連勝した時点で1セット終了です。

分かりやすいですよね。

負けても軍資金が急激に減ることがない

また、負けても軍資金が急激に減ることがありません。

なぜなら、負けても勝利金がカバーしてくれるからです。

例えば、100円ベットして勝ったとしましょう。100円の勝利です。

次は200円に上げてベットしましたが負けてしまいました。

200円の-ですが、前回100円勝利しているのでトータルで100円の-で済みます。

つまり、パーレー法は「リスクを抑えつつ連勝時に大きく勝てるベッティングシステム」と言えます。
ぽた

簡単なので誰でもすぐに実践できる

お気づきの方もいると思いますが、パーレー法は簡単です。

なので、誰でもすぐに実践することができます。

ということで、はじめてのベッティングシステムとしてもおすすめですよ。

パーレー法のデメリットを3つ紹介

パーレー法のデメリットを3つ紹介

パーレー法のデメリットは以下の通りです。

デメリット

  • 1回でも負けると連勝時の勝利金を全て失ってしまう
  • 勝ち負けが交互に続くと-になっていく
  • 必ず勝てる戦略ではない

順番に解説します。

1回でも負けると連勝時の勝利金を失ってしまう

まず、パーレーは1回でも負けると連勝時の勝利金を全て失ってしまいます。

例えば、連勝回数を4に設定して100円ベットでスタートしたとしましょう。

運良く3連勝することができ、700円勝利することができました。

ただし、次のゲームで1.600円ベットして負け。トータルだと900円の-です。

つまり、パーレー法で勝つには「設定した連勝回数まで勝つ」ことが大切。きっちり連勝してまとまった勝利金を取り切ることが重要ですね。
ぽた

勝ち負けが交互に続くと-になっていく

また、勝ち負けが交互に続くと-になっていくので注意です。

例えば、100円ベットして勝ったとしましょう。

次は200円ベットしましたが負けてしまいました。トータルだと100円の-になります。

上記のパターンが続くと、徐々に-が膨らんでいきます。

チェック

繰り返しになりますが、パーレー法で勝つには設定した連勝回数まで勝ち切らなければいけません。勝率50%のゲームの中で、いかに「波に乗れるか」が勝利するポイントと言えます。

必ず勝てる戦略ではない

また、パーレー法に限らずですが、ベッティングシステムは必ず勝てる戦略ではありません。

それこそ、ベッティングシステムだけで勝ててしまったらカジノは潰れてしまいますよね。

いやらしい話ですが、カジノも儲けるために運営しています。

なので、ベッティングシステムはあくまで「戦略の一つ」と考えておきましょう。

パーレー法のシミュレーションデータを公開

パーレー法のシミュレーションデータを公開

続いて、パーレー法のシミュレーションデータを公開します。

メモ

シミュレーションデータでは連勝回数を3に設定。倍率、勝率ともに50%のゲームで100円ベットからスタートしたものとします。

5連敗後5連勝した場合

まず、5連敗後5連勝した場合のシミュレーションデータは以下の通りです。

ベット額勝敗合計収支
100円負け-100円
100円負け-200円
100円負け-300円
100円負け-400円
100円負け-500円
100円勝ち-400円
200円勝ち-200円
400円勝ち+200円
100円勝ち+300円
200円勝ち+500円

上記の通り、8ゲーム目に+に転じて、最終的に+500円で終了。

設定した連勝回数に到達できれば、勝敗が五分五分でも大きく勝つことができますね。

5連勝後5連敗の場合

ちなみに、5連勝後5連敗した場合のシミュレーションデータは以下の通りです。

ベット額勝敗合計収支
100円勝ち+100円
200円勝ち+300円
400円勝ち+700円
100円勝ち+800円
200円勝ち+1.000円
400円負け+600円
100円負け+500円
100円負け+400円
100円負け+300円
100円負け+200円

上記の通り、10ゲーム間一度も-になることなく終了。

ただし、2連勝後に負けたこともあり、最終的には+200円で終了しています。

このように、連勝途中で負けてしまうと収支に影響が出てしまいますね。

勝ち負けが交互に続いた場合

ちなみに、勝ち負けが交互に続いた場合のシミュレーションデータは以下の通り。

ベット額勝敗合計収支
100円勝ち+100円
200円負け-100円
100円勝ち0円
200円負け-200円
100円勝ち-100円
200円負け-300円
100円勝ち-200円
200円負け-400円
100円勝ち-300円
200円負け-500円

勝った後にベット額を上げたタイミングで負けているため、じわじわと-が膨らみ、最終的に-500円で終了。

勝ち負けが交互に続くと、右肩下がりに負けてしまいます。

6連敗後4連勝した場合

ちなみに、6連敗後4連勝した場合のシミュレーションデータは以下の通りです。

ベット額勝敗合計収支
100円負け-100円
100円負け-200円
100円負け-300円
100円負け-400円
100円負け-500円
100円負け-600円
100円勝ち-500円
200円勝ち-300円
400円勝ち+100円
100円勝ち+200円

上記の通り、負けが上回っているにも関わらず、最終的に+200円で終了。

設定した連勝回数まで到達できれば、負けのほうが多くても勝てることがあります。

6連勝後4連敗した場合

また、6連勝後4連敗した場合のシミュレーションデータは以下の通りです。

ベット額勝敗合計収支
100円勝ち+100円
200円勝ち+300円
400円勝ち+700円
100円勝ち+800円
200円勝ち+1.000円
400円勝ち+1.400円
100円負け+1.300円
100円負け+1.200円
100円負け+1.100円
100円負け+1.000円

3連勝、3連勝の塊を取れたことで、最終的に+1.000円で終了。

やはり連勝の塊が取れると大きく勝つことができますね。

パーレー法の実践データを公開

パーレー法の実践データを公開

続いて、パーレー法の実践データを公開します。

バカラで3連勝に設定した場合

オンラインバカラのプレイ画面

まずは、バカラで3連勝に設定後、100円スタートでプレイヤーにベットし続けた時の実践データです。

合計30ゲームプレイしてみました。

ベット額勝敗合計収支
100円負け-100円
100円負け-200円
100円負け-300円
100円勝ち-200円
200円勝ち0円
400円負け-400円
100円負け-500円
100円勝ち-400円
200円負け-600円
100円勝ち-500円
200円タイ-500円
200円負け-700円
100円負け-800円
100円負け-900円
100円負け-1.000円
100円負け-1.100円
100円タイ-1.100円
100円負け-1.200円
100円負け-1.300円
100円勝ち-1.200円
200円勝ち-1.000円
400円負け-1.400円
100円負け-1.500円
100円負け-1.600円
100円負け-1.700円
100円負け-1.800円
100円負け-1.900円
100円勝ち-1.800円
200円負け-2.000円
100円勝ち-1.900円

結果は、勝ちが8回、負けが20回、タイが2回で-1.900円で終了、、、。

さすがに、負けが多すぎましたね。

しかも、一回も3連勝できなかったのが痛すぎました。

バカラで4連勝に設定した場合

オンラインバカラのプレイ画面

同じくバカラで4連勝に設定した時の実践データです。

ベット額勝敗合計収支
100円負け-100円
100円勝ち0円
200円負け-200円
100円負け-300円
100円タイ-300円
100円負け-400円
100円負け-500円
100円負け-600円
100円勝ち-500円
200円タイ-500円
200円勝ち-300円
400円負け-700円
100円負け-800円
100円勝ち-700円
200円負け-900円
100円負け-1.000円
100円負け-1.100円
100円勝ち-1.000円
200円勝ち-800円
400円負け-1.200円
100円勝ち-1.100円
200円勝ち-900円
400円タイ-900円
400円負け-1.300円
100円勝ち-1.200円
200円負け-1.400円
100円負け-1.500円
100円勝ち-1.400円
200円負け-1.600円
100円勝ち-1.500円

結果は、勝ちが11回、負けが16回、タイが3回で最終的に-1.500円で終了。

今回も負けが多すぎましたね。

しかも、一度も4連勝することなく終了。

これでは勝てません。

ルーレットで3連勝に設定した場合

ルーレットのプレイ画像

続いて、ルーレットで3連勝に設定した時の実践データです。

ひたすら赤にベットし続けてみました。

ベット額勝敗合計収支
100円負け-100円
100円勝ち0円
200円負け-200円
100円タイ-200円
100円勝ち-100円
200円負け-300円
100円勝ち-200円
200円負け-400円
100円勝ち-300円
200円勝ち-100円
400円負け-500円
100円勝ち-400円
200円勝ち-200円
400円勝ち+200円
100円勝ち+300円
200円負け+100円
100円負け0円
100円負け-100円
100円負け-200円
100円負け-300円
100円負け-400円
100円負け-500円
100円勝ち-400円
200円勝ち-200円
400円負け-600円
100円負け-700円
100円勝ち-600円
200円勝ち-400円
400円負け-800円
100円負け-900円

結果は、勝ちが13回、負けが16回、タイが1回で-900円で終了。

3連勝の塊が1回取れましたが、負けが多く勝ちきれなかった感じですね。

ルーレットで4連勝に設定した場合

ルーレットのプレイ画像

同じくルーレットで4連勝に設定した時の実践データです。

ベット額勝敗合計収支
100円負け-100円
100円負け-200円
100円勝ち-100円
200円負け-300円
100円勝ち-200円
200円勝ち0円
400円勝ち+400円
800円負け-400円
100円負け-500円
100円負け-600円
100円負け-700円
100円勝ち-600円
200円勝ち-400円
400円負け-800円
100円勝ち-700円
200円負け-900円
100円勝ち-800円
200円負け-1.000円
100円負け-1.100円
100円勝ち-1.000円
200円負け-1.200円
100円勝ち-1.100円
200円負け-1.300円
100円負け-1.400円
100円勝ち-1.300円
200円負け-1.500円
100円負け-1.600円
100円勝ち-1.500円
200円勝ち-1.300円
400円負け-1.700円
100円勝ち-1.600円

結果は、勝ちが14回、負けが16回で-1.600円で終了。

勝敗は悪くなかったのですが、一回も4連勝の塊が取れなかったので負けてしまいましたね。

パーレー法の効果的な使い方

パーレー法の効果的な使い方

続いて、パーレー法の効果的な使い方を紹介します。

適切な連勝回数を設定する

繰り返しになりますが、パーレー法で勝つためには「設定した連勝回数まで到達」することが最も重要です。

というか、連勝時の勝利金を取り切らないと絶対に勝てません。

ということで、適切な連勝回数を設定しておくことが大切になります。

連勝する確率を頭に入れておく

まず、適切な連勝回数を設定する前に、連勝確率を知っておきましょう。

以下の通りになります。

連勝回数確率
1勝50%
2連勝25%
3連勝12.5%
4連勝6.25%
5連勝3.13%
6連勝1.56%
7連勝0.78%
8連勝0.39%
9連勝0.20%
10連勝0.10%

上記の通りでして、3連勝する確率は100ゲーム中約12回、4連勝する確率は100ゲーム中約6回です。

チェック

ということで、未経験者、初心者は2連勝、3連勝、4連勝あたりに設定しておくのが現実的かと。腕に自信がある方は5連勝以上を検討してもいいかもです。

ただ、バカラ、ルーレット、ブラックジャックで若干勝率も変わってきます。

さらに、バカラやブラックジャックは、ゲームが進行するにつれてシューのカードも減っていきます。つまり、毎ゲーム確率が変動します。

ということで、上記の数字はあくまでシミュレーション値です。参考程度にしておきましょう。
ぽた

一度決めた連勝回数を守る

また、パーレー法においては一度決めた連勝回数を守ることも大切です。

例えば、3連勝と決めたら3連勝でキッチリやめる!利確する!

4連勝と決めたら4連勝で必ずやめましょう。必ずです!

連勝すると欲が出ます。「もしかしたら次も勝てるかも」と思うタイミングが必ずあります。

ただ、だいたい負けますよね。不思議なことに。

もちろん、自信があればベットしてもいいと思いますよ。このあたりは人それぞれです。ただ、ギャンブルで大負ける時ってこういう些細なことがきっかけになることが多いです。
ぽた

改良版パーレー法を3種類紹介

改良版パーレー法を3種類紹介

続いて、改良版パーレー法を3種類紹介します。

気になるベッティングシステムがあったら、ぜひ試しに使ってみてくださいね。

パーレー法×マーチンゲール法

まずは、パーレー法×マーチンゲール法の組み合わせを紹介します。

マーチンゲール法は、パーレー法とは逆に負けるごとに2倍ずつベットしてくベッティングシステムです。

負けるごとに2倍ベットしていくので、軍資金が急激に減るリスクがあります。

ただし、パーレー法と組み合わせることで、それぞれのデメリットをカバーすることができます。

パーレー法×マーチンゲール法はかなり有名な組み合わせです。

やり方

やり方は簡単でして以下の通りです。

やり方

  1. 連勝回数を決めて勝つごとに2倍ベットしていく(パーレー法)
  2. 負けたら勝つまで2倍のベットをしていく(マーチンゲール法)

上記の通りでして、初期ベットで勝ったらパーレー法でベットしていきます。

負けたらマーチンゲール法に切り替えて、勝つまで2倍のベットをしていくだけです。

チェック

ちなみに、マーチンゲール法については「【勝てない?】マーチンゲール法を徹底解説【連敗確率・期待値も紹介】」の記事で詳しく解説しています。理解していない方は、正しく実践するためにも必ず読んでください。

パーレー法×ココモ法

続いて、パーレー法×ココモ法を紹介します。

メモ

ココモ法はマーチンゲール法と同様に、負けたらベット額を上げるベッティングシステムです。ただし、マーチンゲール法と違って、2連敗からスタートして前々回と前回のベット額を足してベットします。そのため、ベット額の上げ方が穏やかです。
>>ココモ法を徹底解説【2つのシミュレーションデータと3つの実践データも公開】

ちなみに、ココモ法で1セット終了できれば収支が必ず+になります。

さらに、連敗するほど勝った時の収支が大きくなるため、前述のマーチンゲール法の組み合わせに比べて大きな勝利金を手にすることができますよ。

注意

ただし、ココモ法は倍率3倍のゲームで使用でき、パーレー法は倍率2倍のゲームで使用できるベッティングシステムです。なので、倍率3倍、2倍両方にベットできるルーレット限定のベッティングシステムになります。

やり方

パーレー法×ココモ法の基本的なやり方は以下の通りです。

やり方

  1. 赤、または黒にベットして設定した連勝回数に到達するまで続ける(パーレー法)
  2. 初期ベット、または途中で負けてしまったらココモ法に切り替える

また、詳しくは割愛しますが、以下の条件になった時は1に戻ってください。

条件

  • パーレー法で3連勝した場合
  • ココモ法で1.300円以上勝利した場合(100円スタート時)
  • ココモ法でテーブルリミットに到達した場合

パーレー法×オスカーズグラインド法

続いて、パーレー法×オスカーズグラインド法を紹介します。

メモ

オスカーズグラインド法は、勝つごとに1単位ずつベット額を上げていくベッティングシステムです。負けた次のゲームではベット額を上げません。最終的に収支が0になると1セット終了です。
>>オスカーズグラインド法を徹底解説【3つのシミュレーションデータと4つの実践データも公開】

オスカーズグラインド法は、1単位ずつしかベット額を上げないので、大きく勝つのが難しいというデメリットがあります。

そのデメリットをパーレー法でカバーしていくのが狙いになります。

やり方

やり方は以下の通りです。

やり方

  1. 初期ベットで勝ったらパーレー法でベットしていく
  2. 初期ベットで負けたらオスカーズグラインド法でベットしていく

収支が0にならないとやめられなくなるので、損切のことも考えながら試してみてください。

まとめ

パーレー法は、自身で設定した連勝回数に到達するまで、勝つごとに2倍のベットをしていくベッティングシステムです。

連勝回数に到達することができれば、短時間で大きな勝利金を手にすることができますよ。

また、簡単なベッティングシステムなので、未経験者・初心者でもすぐに実践できるのもメリットです。

一方で、途中で負けてしまうと今までの勝利金が全てなくなってしまうリスクもあります。

パーレー法を使う時は、「設定した連勝回数まで勝つ」ことが最も重要です。

-ベッティングシステム

© 2023 カジ通 Powered by AFFINGER5