ベッティングシステム

ココモ法を徹底解説【2つのシミュレーションデータと3つの実践データも公開】

ココモを徹底解説【シュミレーションデータ・実践データも公開】

こんにちは、ぎゃばいばる生活をしているぽたです。

悩んでいる人
ココモ法について詳しく教えてほしい。

この記事は、このような悩みを持っている読者に向けて書いていきます。

この記事で分かること

  • ココモ法のやり方
  • ココモ法のメリット・デメリット
  • ココモ法の損切ライン
  • ココモ法とマーチンゲール法・モンテカルロ法の比較
  • ココモ法のシミュレーションデータ・実践データ

上記の通り、この記事を読むとココモ法をしっかり理解することができ、すぐに実践で使いこなせるようになりますよ。

ぜひ、ココモ法を使って勝利を掴み取ってくださいね。

ちなみに、この記事を書いている僕のオンラインカジノ歴は3年。

ギャンブル歴は18年です。

ココモ法とは【やり方を徹底解説】

ココモ法とは

ココモ法は、2連敗からスタートして、勝つまで前々回と前回のベット額を足してベットしていくベッティングシステムです。

勝てば1セット終了となり、これまでの損失を回収して必ず利益を出すことができます。

ルーレットなど倍率3倍のゲームで使用可能です。

やり方は以下の通りになります。

やり方

  1. 2連敗後に前々回と前回のベット額を足して倍率3倍のベットエリアにベットする
  2. 勝つまで前々回と前回のベット額を足してベットしていく

順番に解説しますね。

【STEP①】2連敗後に前々回と前回のベット額を足して倍率3倍のベットエリアにベットする

ダズンベットとカラムベット

まず、ココモ法は2連敗したらスタートです。2連敗後に前々回と前回のベット額を足してベットしていきます。

例えば、100円でスタートする場合、2連敗したら100円+100円で200円でベットします。

ちなみに、ルーレットで使う場合は、倍率3倍のダズンベット、またはカラムベットにベットしてください。

ダズンベット、カラムベットの詳細は以下の通りです。

ベットエリア的中条件
ダズンベット(1ST12)3,6,9,12,2,5,8,11,1,4,7,10ずれかで的中
ダズンベット(2ND12)15,18,21,24,14,17,20,23,13,16,19,22いずれかで的中
ダズンベット(3RD12)27,30,33,36,26,29,32,35,25,28,31,34いずれかで的中
カラムベット(上)3,6,9,12,15,18,21,24,27,30,33,36いずれかで的中
カラムベット(中)2,5,8,11,14,17,20,23,26,29,32,35いずれかで的中
カラムベット(下)1,4,7,10,13,16,19,22,25,28,,31,34いずれかで的中

他のベットエリアにベットしてしまうと、ココモ法が使えなくなってしまうので気を付けてください。

【STEP②】勝つまで前々回と前回のベット額を足してベットしていく

ココモ法のやり方

あとは、勝つまで前々回と前回のベット額を足してベットしていきます。

例えば、100円ベットからスタートする場合は、このようなベット額になります。

ゲームベット額
1100円
2100円
3200円
4300円
5500円
6800円
71.300円
82.100円
93.400円
105.500円

途中で勝ったら1セット終了となります。

また、途中で負けた時は、初期ベット額に戻してベットします。

ココモ法のメリットを4つ紹介

ココモ法のメリットを4つ紹介

ココモ法のメリットは以下の通りです。

メリット

  • 1セット終了することができれば必ず利益が出る
  • 連敗が続くほど勝った時の利益が大きくなる
  • 軍資金の減りが比較的穏やか
  • 未経験者や初心者でも実践しやすい

順番に解説します。

1セット終了することができれば必ず利益が出る

まず、ココモ法は1セット終了することができれば必ず利益が出ます。

以下の表を見てみてください。

ベット額負けた場合の合計収支勝った場合の合計収支
100円-100円+300円
100円-200円+100円
200円-400円+200円
300円-700円+300円
500円-1.200円+300円
800円-2.000円+400円
1.300円-3.300円+600円
2.100円-3.400円+900円
3.400円-6.800円+3.400円
5.500円-12.300円+4200円

上記の通り、どこで勝っても利益が出ているのが分かると思います。

「1セット終了できれば必ず利益が出る」ことが分かっているので、ベット額が上がっていっても頑張ることができます。

連敗が続くほど勝った時の利益が大きくなる

また、ココモ法は連敗が続くほど、勝った時の利益も大きくなります。

以下の表を見てみてください。

ゲームベット額勝った場合の合計収支
118.900円+5.500円
1214.400円+7600円
1323.300円+11.000円
1437.700円+16.500円

100円ベットでスタートした場合、14ゲーム目に勝つと16.500円もの利益を出すことができます。

連敗が続くとベット額が上がっていくので精神的にもしんどいですが、勝った時の恩恵も大きくなりますよ。

軍資金の減りが比較的穏やか

ちなみに、ココモ法は負けるごとにベット額を上げていく「ネガティブプログレスベッティングシステム」というベッティングシステムになります。

ただ、ネガティブプログレスベッティングシステムの中でも軍資金の減りが比較的穏やかです。

確かに、ある程度の軍資金はあったほうがいいですが、比較的実践しやすいベッティングシステムですよ。

未経験者や初心者でも実践しやすい

また、ココモ法は未経験者や初心者でも実践しやすいベッティングシステムです。

なぜなら、やり方が簡単だからです。

負けるごとに前々回と前回のベット額を足してベットしていくだけなので、メモなどを用意する必要もありません。

簡単な足し算ができれば問題なしです。

メモ

ベット額が上がり、頭で計算するのが面倒になってきた場合は、計算ツールや計算アプリを使うのもありです。計算ツールや計算アプリはググればいくらでも出てきます。

ココモ法のデメリットを3つ紹介

ココモ法のデメリットを3つ紹介

ココモ法のデメリットは以下の通りです。

デメリット

  • 連敗しやすく軍資金が減る頻度が高い
  • ベットリミットに到達してしまう可能性がある
  • 倍率3倍のゲームでしか使えない

順番に解説します。

連敗しやすく軍資金が減る頻度が高い

先ほど、「ココモ法は比較的軍資金の減りが穏やか」と書きましたが、一方で連敗しやすく軍資金が減る頻度が高いです。

というのも、ルーレットで倍率3倍のダズンベット、カラムベットが的中する確率が32.43%しかないからです。

以下の連敗確率を見てみてください。

連敗数確率
167.57%
245.65%
330.85%
420.84%
514.08%
69.52%
76.43%
84.34%
92.94%
101.98%
111.34%
120.91%
130.61%
140.41%
150.28%

なんとなく、「まあまあ連敗しそう」な感じがしませんか?

例えば、上記の連敗確率通りにゲームが進むとすると、100回中2回は10連敗が起こります。

100回中1回は12連敗します。

ということで、ココモ法を使うとまあまあの確率で深いゲーム数ま連れていかれる可能性があります。
ぽた

ベットリミットに到達してしまう可能性がある

とはいえ、「いやいや、でも1回でも勝てば必ず利益が出るんでしょ?それなら勝つまでベットするよ!」という読者もいるかもしれません。

結論から言うとそれは無理なんです。

なぜなら、ベットリミットに到達してしまうからです。

例えば、100円スタートでココモ法を続けた場合、15ゲーム目にはベット額が61.000円まで膨れ上がります。

ほとんどのカジノでは、ベットリミットが500ドル(50.000円)に設定されており、これ以上ベットすることができなくなります。

つまり、ココモ法が続けられなくなります。

倍率3倍のゲームでしか使えない

繰り返しになりますが、ココモ法は倍率3倍のゲームで使えるベッティングシステムです。

ただし、倍率3倍のゲームって少ないんですよね、カジノだとそれこそルーレットくらいしかありません。

倍率2倍のバカラやブラックジャックでは使えないので、使えるゲームが限られるのもデメリットかなと、、、。

ココモ法の損切について考察

ココモ法の損切について考察

ココモ法に関しては、ある程度のところで負けを確定させる損切も大切です。

損切ラインに関しては人それぞれ色々な考え方があり正解はありません。

ただ、僕なりに損切ラインを考えてみたので書いていこうと思います。

10連敗したら損切

まずは、10連敗したら損切するのはアリかなと。

というのも、ここから急激にベット額上がっていくからです。

ゲームベット額合計収支
118.900円-21.200円
1214.400円-35.600円
1323.300円-58.900円
1437.700円-96.600円

また「10連敗で損切する」と決めておいても、実際はできないかもしれませんよね。

おそらく「あと1回だけベットしてみよう」とか「負けるのはどうしてもイヤだ」とか色々な葛藤が出てくるはず。

なので、ちょっと余裕をもって10連敗に設定するのがいいのかなと。

ちなみに、10連敗くらいの損失なら、再度初期ベット額に戻してココモ法をスタートしても取り返せますよ。損切=負け確定ではありません。
ぽた

軍資金がなくなったら

また、軍資金がなくなったら損切するのもありだと思います。

軍資金がなくなった時点でやめれば、これ以上損失が膨らむこともないからです。

なんとなく「健全にギャンブルしている」感じもして精神的にもいいかと。

ちなみに、僕もオンラインカジノでは、軍資金がなくなった時点でやめることが多いです。その日に入金することはほとんどありません。
ぽた

ココモ法とマーチンゲール法を比較

ココモ法とマーチンゲール法を比較

続いて、ココモ法とマーチンゲール法を比較してみます。

メモ

マーチンゲール法は、負けるごとに勝つまで2倍のベットをしていくベッティングシステムです。1回勝てば1セット終了で、これまでの損失を回収して必ず利益を出すことができます。
>>【勝てない?】マーチンゲール法を徹底解説【連敗確率・期待値も紹介】

ちなみに、今回はベット額を2倍ではなく3倍にする「3倍マーチンゲール法」と比較します。

どちらを使用するか迷っている方は参考にしてみてください。

ベット額の上がり方

まず、ベット額の上がり方は以下の通りになります。

メモ

ココモ法は2連敗から、マーチンゲール法は1回負けてからスタートとしています。初期ベット額は100円です。

ゲームココモ法マーチンゲール法
1200円300円
2200円900円
3500円2.700円
4800円8.100円
51.300円24.300円
62.100円72.900円
73.400円218.700円
85.500円656.100円
98.900円1.968.300円

上記の通りでして、ココモ法は9ゲームにベット額が8.900円まで上がります。連敗数で言うと10連敗後ですね。

一方、マーチンゲール法は6ゲーム目にベットリミットに到達します。連敗数で言うと5連敗後です。

正直、5連敗なんて14.08%の確率で到達するので、、、。まあ、3倍マーチンゲール法はやめておいたほうがいいですね。
ぽた

利益の出方

また、一応利益の出方も県際しまして以下の通りになります。

ゲームココモ法の合計収支マーチンゲール法の合計収支
1+200円+600円
2+100円+1.500円
3+200円+4.200円
4+300円+12.300円
5+300円+36.600円
6+400円+109.500円
7+600円+328.200円
8+900円+984.300円
9+3.400円+2.952.600円

まあ、3倍マーチンゲール法の場合、100円でスタートしても5連敗後にはベットリミットに到達してしまうわけですが、、、。

もし、もっとベットリミットが高いテーブルに参加する予定があるなら、覚えておいてもいいかもですね。

正直、ハイリスク・ハイリターンすぎておすすめしませんが。

ココモ法とモンテカルロ法を比較

ココモ法とモンテカルロ法を比較

続いて、同じネガティブプログレスベッティングシステムのモンテカルロ法と比較してみます。

メモ

モンテカルロ法は、モンテカルロのあるカジノを潰したこともある強力なベッティングシステムです。メモを使いながら負けるごとにベット額を上げていきます。

ベット額の上がり方

ベット額の上がり方は以下の通りです。

ゲームココモ法モンテカルロ法
1200円500円
2200円600円
3500円700円
4800円800円
51.300円900円
62.100円1.000円
73.400円1.100円
85.500円1.200円
98.900円1.300円

上記の通りでして、モンテカルロ法の方がベット額の上がり方が穏やかですね。

利益の出方

また、利益の出方は以下の通り。

ゲームココモ法の合計収支モンテカルロ法の合計収支
1+200円+1.000円
2+100円+700円
3+200円+300円
4+300円-200円
5+300円-800円
6+400円-1.500円
7+600円-2.400円
8+900円-3.200円
9+3.400円-4.200円

ただ、すいません、、、モンテカルロ法で連敗が続いた時は、1回勝っても1セット終了ではありません。

引き続きベットが必要になります。

なので、上記の利益はあまり意味がないです。

ココモ法のシミュレーションデータを公開

ココモ法のシミュレーションデータを公開

続いて、ココモ法のシミュレーションデータを公開します。

3連勝後7連敗した場合

まず、3連勝後7連敗した場合のシミュレーションデータです。

ベット額合計収支
100円+200円
100円+400円
100円+600円
100円+500円
100円+400円
200円+200円
300円+100円
500円-400円
800円-1.200円
1.300円-2.500円

序盤の3連勝は、ベット額を上げていないため少額の勝利しか獲得できていません。

また、連敗中も1セット終了できていないため、負けだけで膨らんでいき最終的には大きな-で終わっています。

やはり、1セット終了できないと大敗してしまうので要注意ですね。

7連敗後3連勝した場合

続いて、7連敗後3連勝した場合のシミュレーションデータです。

ベット額合計収支
100円-100円
100円-200円
200円-400円
300円-500円
500円-1.000円
800円-1.800円
1.300円-3.100円
2.100円+1.100円
100円+1.200円
100円+1.300円

7連敗後に勝利して、これまでの損失をすべて回収して+に。

その後、ベット額を100円に戻して勝ちを積み上げ、最終的に+1.300円で終了しています。

やはり、連敗が続くほど1セット終了できた時の利益も大きくなりますね。

ココモ法の実践データを公開

ココモ法の実践データを公開

続いて、ココモ法の実践データを公開します。

メモ

実践では、初期ベット額100円で2連敗後からスタート。倍率3倍、勝率約33%のダズンベット(1st12)に30ゲーム前後ベットしてみました。

実践データ①

まずは実践データ①からです。

ゲームベット額勝敗合計収支
1200円勝ち+400円
2100円勝ち+500円
3100円勝ち+600円
4100円勝ち+700円
5100円勝ち+800円
6100円負け+700円
7100円負け+600円
8200円勝ち+1.000円
9100円勝ち+1.200円
10100円勝ち+1.400円
11100円負け+1.300円
12100円負け+1.200円
13200円負け+1.000円
14300円負け+700円
15500円負け+200円
16800円勝ち+1.800円
17100円負け+1.700円
18100円勝ち+1.900円
19100円勝ち+2.100円
20100円負け+2.000円
21100円負け+1.900円
22200円勝ち+2.100円
23100円負け+2.000円
24100円負け+1.900円
25200円勝ち+2.100円
26100円負け+2.000円
27100円負け+1.900円
28200円負け+1.700円
29300円負け+1.400円
30500円負け+900円
31800円勝ち+2.500円

31ゲームプレイして、勝ちが14回、負けが17回で最終的に+2.500円で終了。

勝ちが下回っていますが、ダズンベットの勝率は約33%なので、まあまあ運が良かったと思います。

連敗が続いてもしっかり1セット終了でき、損失を回収できたのも良かったですね。

実践データ②

続いて実践データ②です。

ゲームベット額勝敗収支
1200円勝ち+400円
2100円負け+300円
3100円負け+200円
4200円負け0円
5300円勝ち+600円
6100円負け+500円
7100円負け+400円
8200円負け+200円
9300円勝ち+800円
10100円勝ち+1.000円
11100円負け+900円
12100円勝ち+1.100円
13100円負け+1.000円
14100円勝ち+1.200円
15100円負け+1.100円
16100円勝ち+1.300円
16100円負け+1.200円
17100円負け+1.100円
18200円負け+900円
19300円勝ち+1.500円
20100円勝ち+1.700円
21100円負け+1.600円
23100円負け+1.500円
24200円勝ち+1.900円
25100円負け+2.100円
26100円勝ち+2.300円
27100円負け+2.200円
28100円負け+2.100円
29200円負け+1.900円
30300円負け+1.600円
31500円勝ち+2.600円

結果は31ゲームプレイして勝ちが12回、負けが18回。

最終的に+2.600円で終了しました。

勝ちが若干理論値を上回ったのと、ココモ法で1セット終了できたことで最終的に+で終えることができました。

実践データ③

続いて実践データ③です。

ゲームベット額勝敗合計収支
1200円勝ち+400円
2100円負け+300円
3100円負け+200円
4200円負け0円
5300円負け-300円
6500円勝ち+700円
7100円負け+600円
8100円負け+500円
9200円負け+300円
10300円勝ち+900円
11100円勝ち+1.100円
12100円負け+1.000円
13100円負け+900円
14200円負け+700円
15300円負け+400円
16500円負け-100円
17800円負け-900円
181.300円勝ち+1.700円
19100円勝ち+1.900円
20100円負け+1.800円
21100円負け+1.700円
23200円負け+1.500円
24300円勝ち+2.100円
25100円負け+2.000円
26100円負け+1.900円
27200円勝ち+2.300円
28300円勝ち+2.900円
29100円負け+2.800円
30100円負け+2.700円
31200円負け+2.500円
32300円負け+2.800円
33500円負け+2.300円
34800円負け+1.500円
351.300円勝ち+4.100円

結果は35ゲームプレイして、勝ちが9回、負けが26回で最終的に+4.100円で終了。

このように負けが大きく上回っても、1セット終了できれば必ず利益が出るのがココモ法の強みです。

連敗すればするほど勝った時の利益も大きくなるので、今回は最終的に大勝利で終了することができました。

まとめ

ココモ法は、2連敗からスタートして、勝つまで前々回と前回のベット額を足してベットしていくベッティングシステムです。

1回勝てば1セット終了となり、これまでの損失を回収して利益を出すことができます。

ルーレットなど倍率3倍のゲームで使用可能です。

また、ベット額の上がり方も穏やかで、やり方も簡単なので未経験者・初心者でもすぐに使えますよ。

興味があれば、ぜひ試しに使ってみてくださいね。

  • この記事を書いた人

ぽた

カジ通管理人/オンカジ歴4年/ギャンブル歴19年/70以上のオンラインカジノに登録し、毎日最新情報をチェックしています。

-ベッティングシステム

© 2024 カジ通 Powered by AFFINGER5