全般 オンラインカジノの知識

オンラインカジノ業界は怪しい?5つの噂を徹底解説!

2021年9月10日

オンラインカジノ業界は怪しい?5つの噂を徹底解説!

こんにちは、ぎゃばいばる生活をしているぽたです。

悩んでいる人
オンラインカジノ(オンカジ)業界って怪しいイメージしかない。ぶっちゃけどうなってるの??

この記事は、このような疑問を持っている人に向けて書いていきます。

この記事で分かること

  • オンラインカジノ業界の怪しい噂について
  • その他のギャンブルのイメージについて
  • オンラインカジノをプレイしている感想
  • 安全なオンラインカジノの選び方

ちなみに、この記事を書いている僕のオンラインカジノ歴は1年半ほど。

オンラインカジノの他に競馬とパチスロもやっており、ギャンブル歴は17年くらいです。

オンラインカジノ業界は怪しい?5つの噂を徹底解説!

オンラインカジノ業界は怪しい?5つの噂を徹底解説!

ということで、さっそく、以下5つのオンラインカジノ業界に関する噂を徹底解説します。

オンラインカジノ業界の怪しい噂

  • そもそも遊ぶのがアウトでは?
  • 遠隔やイカサマをしているのでは?
  • SNSで検索すると業者みたいなアカウントばかりでやばそう
  • 自動売買ツールが販売されていて胡散臭い
  • オンラインカジノアフィリエイトで事件あったしやばくない?

そもそも遊ぶのがアウトでは?【結論:問題なし】

まず「そもそもオンラインカジノで遊ぶのはアウトでは?」と思っている人もいますよね。

結論から言うと、アウトでもセーフでもないという感じです。

というのも、日本ではオンラインカジノ関する法律がないので、放置状態なんですよね。

なので「興味はあるけど様子見」している人が多かったんです。

ただ、最近は徐々に盛り上がりを見せていて、日本でもプレイヤー人口が100万人を突破しました。

これに関しては、僕も解析ツールを使って調べたので、たぶん合っていると思います。
>>オンラインカジノの人口は日本で100万人以上?ツールで調べてみた。

また、各オンラインカジノで、お金を賭けない無料版が開発されており、積極的に宣伝が行われています。

無料版の宣伝事例

  • 吉田麻也選手がベラジョン無料版のアンバサダーに就任
  • 日本放送でカジ旅フリーのCMが放送中
  • 橋本マナミさん、松井珠理奈さんらがミスティーノフリーをPR

なので「着実に知名度が上がってきているなー」と感じています。

注意

ちなみに、日本の店舗で運営しているインカジ(闇カジノ・裏カジノ)はアウトです。
インカジとオンカジはまったく違うので注意しましょう。
>>オンカジとインカジの違いは?【結論:まったくの別物!気を付けて!】

業界のイメージも徐々に良くなっている気がします。
ぽた

遠隔やイカサマをしているのでは?【結論:できないようになっている】

また「遠隔やイカサマをしているのでは?」という噂もあります。

確かに、「オンライン」なので、なんでもできそうな感じがしますよね。

ただ、これについても「できないようになっている」ので、怪しまなくて大丈夫かと。

というのも、オンラインカジノには、第三者機関による定期監査が入ります。

主要な第三者機関

  • eCOGRA (イーコグラ)
  • TST (テクニカルシステムズテスティング)
  • GLI (ゲーミングラボラトリーズインターナショナル)
  • iTech Labs (アイテックラボ)
  • TüV Rheinland (テュフラインランド)

もちろん、定期監査時に遠隔やイカサマなど不正が発覚した場合は、ライセンスははく奪。

オンラインカジノの運営もできなくなります。

さらに、新しいオンラインカジノを立ち上げるにしろ悪評が広まり、もはや再起不能です。

当たり前ですが、遠隔やイカサマが行われた事例もありませんよ。

詳しくは「オンラインカジノは遠隔操作できない!【信頼できるところでプレイしよう】」で解説しているので、ご参考までに。

SNSで検索すると業者みたいなアカウントばかりでやばそう【結論:スルーでoK】

あとは「SNSで検索すると業者みたいなアカウントばかりでやばそう」みたいな噂もあります。

例えば、インスタで「#オンカジ」で検索すると、こんな感じで「いかにも」な投稿ばかり出てきます。

SNSのオンカジ投稿

これについては、関わらないのが無難です。

多くがバカラのレクチャーなのですが、費用が高額なうえ、稼げるようなものではありません。

この手のアカウントは、僕達のようなプレイヤーから高額のレクチャー代金を摂取するビジネスをしています。

欲望に負けて関わるとカモにされるだけですよ。

DMが来てもスルーでOKです。
ぽた

自動売買ツールが販売されていて胡散臭い【結論:これもスルーでOK】

また「自動売買ツールが販売されていて胡散臭い」という噂もあります。

これについても、SNS経由で販売していることが多いですね。

もちろん、レクチャー同様、ほとんどが稼げないものなのでスルーでOKです。

そもそも、オンラインカジノで自動売買ツールをまわすのはアウトなので・・・。

当サイトを使用するにあたり、ユーザー自身、または第三者による試行または作用にかかわらず、ロボット、自動的、機械的、電子的またはそのほかのデバイスを使用して、当サイトでの決断を自動的に行わないことに同意するものとします。社は、これらのデバイス、またはプレイヤーに不当な優位性を提供するように作られた外部のリソースが、当ウェブサイトで使用されていると合理的に判断された場合には、そのようなデバイスを使って行われたと思われる賭けを無効にする権利を留保します。当社は、調査の対象となるアカウントを一時閉鎖し、当社の独自の裁量でアカウントを閉鎖する場合があります。(引用元 ベラジョンカジノ利用規約)

上記の通り、自動売買ツールをまわしているのがバレた場合、アカウントが凍結されます。

また、オンラインカジノは、個人情報を永久保存しているので、アカウント凍結後に復活することもできません。

どう考えても負け戦なので、興味があっても手を出さないようにしましょう。

オンラインカジノアフィリエイトで事件あったしやばくない?【結論:まったくの別物】

また「オンラインカジノアフィリエイトで事件あったしやばくない?」という噂もあります。

これのことですね。

消費者庁は23日、「NO―VA(ノーヴァ)」と称するオンラインツールを利用して連鎖販売取引(マルチ商法)を展開する笠井秀哉氏=大阪市=と井上岳氏=東京都新宿区=に対し、十分な説明をせずに勧誘したのは特定商取引法違反に当たるとして、取引停止命令と業務禁止命令を出したと発表した。(引用元 産経新聞)

結論から言うと、NO―VA(ノーヴァ)アフィリエイトとオンラインカジノアフィリエイトはまったくの別物ですよ。

NO―VA(ノーヴァ)オンカジ
費用無料・有料両方あり(有料の場合950ユーロ、または1.650ユーロ)無料
報酬率3%20%~40%
連鎖15人下までなし

上記の通り、NO―VA(ノーヴァ)アフィリエイトはアフィリエイトではなく、マルチ商法です。

マルチ商法は、「子」を増やせば増やすほど儲かるので、強引な勧誘する人もいるんですよね。

なので、トラブルになりやすいし、悪評も立ちやすいんです。

全否定はしませんが、僕は絶対にやりません。
ぽた

オンラインカジノに限らずギャンブルは怪しいイメージがつきやすい

オンラインカジノに限らずギャンブルは怪しいイメージがつきやすい

ということで、オンラインカジノは、お金も絡みますし、胡散臭いビジネスしている人もいるので、怪しいイメージが付きやすいです。

ただ、これってオンラインカジノに限ったことじゃないんですよね。

個人的に、ギャンブルは怪しいイメージが付きやすいジャンルだと思っています。

競馬業界も胡散臭いビジネスはいる

競馬は公営ギャンブルですし、スポーツとして楽しめるので、まだクリーンなイメージがあるかもですね。

ただ、競馬業界も胡散臭いビジネスをしている人はいます。

「JRA公認」「○△馬主会」「○△調教師会」などと称し、実際には存在しない団体や個人から極秘の情報提供を得ている、前もって結果が決まっているレースがあるなどと虚偽の広告・宣伝をして、会員を募集している悪質な予想・情報提供業者が存在します。
JRAにおいても、一部悪質な業者について把握しており、最近では、JRA公認をかたり、悪質業者が運営しているサイトへの誘引を図る勧誘メールを不特定多数の方に配信する事例も報告されています。(引用元 JRA)

実際に、悪徳な業者は定期的に詐欺容疑で検挙されていますよ。

パチンコ・パチスロも三点方式【軍団も増加】

また、パチンコ・パチスロは公営ギャンブルではありません。

換金方法として「三点方式」を採用しており、賭博と絶妙な線引きをしつつ運営しています。

三点方式とは

まずパチンコ屋が客にメダルと引き換えに景品を渡します。
その後、客は景品を第三者機関に渡しお金を交換することができます。

ちなみに、勝ち方が浸透しているため、胡散臭いビジネスは流行っていません。

ただ、パチンコ・パチスロ攻略集団のような軍団がいて、その中でビジネスが行われています。

攻略軍団も勝ち額が平等にいきわたるプロ軍団、勝ち額全てが親に行く代わりに子にバイト代を支払う打ち子軍団など様々です。

僕は軍団とも話をしたことがありますが、普通では考えられないようなことが行われていますよ。
ぽた

色々な感情が溢れ出る世界

ギャンブルって、色々な感情が溢れ出る世界だと思うんです。

勝てば嬉しい、だけど負ければ悔しい。

知り合いも勝てば嬉しいけど、どこか素直に喜べない。

逆に、知り合いが負けたら悲しいけど、どこかで喜んでいる自分がいるみたいな。

すごく感じているのが、ギャンブル系のYouTube動画って、BAD率が高いんですよね。

僕は、アウトドアや音楽のYouTube動画も見るんですが、明らかに違いを感じています。

やはり、お金が動くジャンルなので、人間の素の部分が出やすいジャンルなんだと思います。

どのギャンブルも、アンダーグラウンド感はありますよ。やっぱり。
ぽた

オンラインカジノは意外と怪しくない【1年半プレイした感想】

オンラインカジノは意外と怪しくない【1年半プレイした感想】

とはいえ、競馬やパチスロと比べても、オンラインカジノのほうが怪しいイメージが強いですよね。

これについても同感で、僕も怪しいイメージが強かったです。

ただ、1年半ほどプレイしてみて「意外とそうでもないな」というのが正直な感想ですね。

たぶん完全確率通り【ボラれている気もしない】

さきほど「オンラインカジノは遠隔やイカサマができない」と書きましたが、実際に遊んでみても遠隔やイカサマはないと思っています。

スロットも完全確率通りにまわっていて、ボラられている感じもありません。

遊雅堂のスロット

遊雅堂のスロット

例えば、連チャンしまくった後に、極端に吸い込むような挙動もなしです。

もちろん、予想外の動きをすることも多いですよ。

ただ経験上「これくらいなら確率的にあり得る」みたいな納得できる動きなんです。(ちなみに、僕は元パチスロ生活者です)

サポートが丁寧【冗談も通じる】

当たり前ですが、サポートも丁寧ですよ。

その場で分からないことも、後日メールで返信がもらえます。

また、スタッフの中には、ギャグセンスが高い人もいて、ちょっとふざけた内容にも対応してくれます。

むしろ、スタッフのほうから、面白いことを言ってくることもあるくらいです。(このあたりは、海外のノリですね)

当たり前ですが、ノーサポートなんてことはありませんよ。

24時間チャットが利用できるところもあり、サポートも充実しています。
ぽた

もちろん出金もできる【今は出金スピード勝負】

もちろん、勝利金は出金できます。

ベラジョンカジノからの着金

ユースカジノからの着金

というより、今はオンラインカジノ業界全体で、出金スピードがどんどん早くなっています。

やはり、出金スピードが早いほうがプレイヤーも安心できるので、オンラインカジノもニーズに応えている感じです。

また、次々と新しいオンラインカジノが誕生しているので、プレイヤーが満足できる出金スピードでないと、生き残れません。

一応、出金スピードは余裕を持って、最速でも30分以内と記載していますが、5分ほどで着金しているオンラインカジノもあります。

中には、30秒で着金することもあり、どんどん環境が良くなっていますよ。

ちなみに、特に出金が早いオンラインカジノは、以下の記事にまとめているので、興味があればどうぞ。
>>出金が早いオンラインカジノ特集!【全て出金経験済み】

安全なオンラインカジノであれば安心して楽しめる

安全なオンラインカジノであれば安心して楽しめる

ということで、外から見ると、怪しそうに見えるオンラインカジノ業界ですが、結構クリーンだったりします。

ただ、よく分からない怪しいオンラインカジノが存在するのも事実。

ここからは、オンラインカジノに興味が出てきた人に向けて、注意喚起しておきます。

評判や口コミはかなり参考になる

オンラインカジノの運営には、政府公認のライセンスが必要です。

オンラインカジノの主要ライセンス一覧

  • キュラソー
  • マルタ共和国
  • イギリスギャンブルコミッション
  • ジルラルタル
  • マン島

ひとまず、上記いずれかのライセンスを取得していれば最低条件やクリアです。

ただ、それよりも需要なのは、評判や口コミです。

特に、普段から情報発信しているプレイヤーであれば、名無しさんよりも、ちょっとは信頼できそうじゃないですかね。

このあたりのことは、実際に起こった事件も踏まえて「【裏情報あり】オンラインカジノのライセンスとは【分かりやすく解説】」の記事で解説しているので、興味があれば読んでみてくださいね。

おすすめのオンラインカジノを紹介

とはいえ、ライセンスや評判を調べるのも面倒ですよね。

ということで、入金から出金までプレイ済み、さらにおすすめできるオンラインカジノを、以下の記事で紹介しています。
>>【2022最新】おすすめのオンラインカジノ一覧【ボーナスあり】

興味があれば、ぜひオンラインカジノ選びの参考にしてみてくださいね。

ちなみに、オンラインカジノ業界の中では、ベラジョンカジノが知名度・人気ともにNO1です。

僕も一番はじめに遊んだのがベラジョンカジノです。もちろん、今でもよく遊んでいますよ。
ぽた

まとめ

オンラインカジノ業界は怪しそうに見えますが、意外とそうでもありません。

確かに、SNSでは稼げもしない高額バカラレクチャーをしている人、胡散臭い自動売買ツールを販売している人もいます。

ただ、どんなギャンブルでも怪しいことをしている人はいるわけで・・・。

「オンラインカジノが怪しい」わけではありません。

むしろ、運営側は生き残りをかけて、顧客満足度の向上に必死です。

安全オンラインカジノであれば、気持ち良く遊べるはずですよ。

-全般, オンラインカジノの知識

© 2022 カジ通 Powered by AFFINGER5