全般 オンラインカジノの知識

オンラインカジノは遠隔操作できない!【信頼できるところでプレイしよう】

2020年8月5日

オンラインカジノは遠隔操作できない!【信頼できるところでプレイしよう】
悩んでいる人
オンラインカジノ(オンカジ)って遠隔操作している気がする!よく闇カジノが摘発されたニュースも見ているし、明らかにおかしな挙動する時があるよ!

本記事はこのような疑問を持った人に向けて書いていきます。

この記事を読むことで、オンラインカジノの遠隔操作の有無について理解できますよ。

ちなみに、この記事を書いている僕はオンラインカジノ以外に、パチスロ、競馬もやっていて、ギャンブル歴は16年ほどです。

オンラインカジノは遠隔操作できない!

オンラインカジノは遠隔操作できない!
結論から先に言うと、オンラインカジノは、遠隔操作はできないようになっています。

第3者機関の監査が厳しい

オンラインカジノを運営するには、ライセンスを取得しなければなりません。

また、厳しいチェック項目をクリアしたオンラインカジノだけが、運営できるようになっています。

さらに、営業中も、第3者機関から厳しくチェックを受けていて、違反した場合、ライセンスがはく奪されるなど、ペナルティも厳しいです。

仮に遠隔操作をしていることがバレたら、営業停止となり、膨大な損益が出ることになり、シャレにならない痛手を負うことになります。

信頼を失うダメージのほうがでかい

オンラインカジノは、1つのサービスで、全世界からアクセスできますよね。

地方の人口が少ない町で、個人運営しているような店舗じゃないんですよね。

つまり、競馬で言うJRAや、パチスロで言うマルハンやガイアのように「ブランド」が大切なわけです。

なので、仮に遠隔操作していることばバレたら、一気にブランドの信頼が失われるわけです。

こっちのダメージのほうが、でかくないですかね。

遠隔操作しているオンラインカジノなんて、もう二度と遊びたくないですよね。
ぽた

パチンコ・パチスロの遠隔操作はあり得る

パチンコ・パチスロの遠隔操作はあり得る
ただ、パチンコ・パチスロの遠隔操作は稀にあります。

ポイントは、知名度ですね。

個人が運営しているような知名度がないホールは、遠隔操作して、売り上げを上げていることもあります。

実際に、僕はそういうホールに行ったことがあるので、少し話しますね。

繁華街の裏側にあるマイナーなホール

その店舗は、繁華街の裏側にあるようなマイナーなホールでした。

ネットでホール名を打ち込んでも、HPがまともに更新されていないような、そんなホールでしたね。

ちょうど、僕が駅前のホールを探索している時に見つけたんですが、休日の昼間にも関わらず、ガラガラでした。

稼働している台がほとんどなく、ほぼ0回転止まり。

ただ、そんな中、1台だけ爆連している台があったんですよね。

さらにボーナス合算もあり得ないくらい飛びぬけていて、びっくり。

正直、ぶっ壊れないと、あそこまで、連チャンしないレベルでした。

少なくても、あんなに出ている台は、これまで見たことがなかったですね。

この光景を見た瞬間に、「やってるな」と思いました。
ぽた

後日ニュースで摘発されたことを知る

そして数ヶ月後。

ニュースで、そのホールが摘発されたことを知りました。

やはり、台を改造して遠隔操作していたようで、おそらく爆連させていた人はサクラでしょう。

正直、すでに遠隔か何かしていると思っていたので、驚きはしなかったんですが、「やっぱり悪いことはバレる」と思いましたね。

ホールはガラガラでしたが、繁華街の裏側で、普段から人通りが多かったので、警察の目に付きやすかったのかもしれません。

インカジでも遠隔操作はあり得る

インカジでも遠隔操作はあり得る
あとは、インカジでも遠隔操作はあり得ますよね。

インカジは、オンカジと違い、ネットカフェのような一室で、ライセンスも取らずに、国内で営業している違法カジノです。

たまにニュースでやっている、闇カジノがインカジのことですね。

詳しくは、「オンカジとインカジの違いは?」を読んでみてください。

言葉は似ていますが、まったくの別物ですので、誤解しないように、注意してくださいね!

そもそも、インカジは、営業している時点で、アウトなので、絶対に遊ばないようにしましょう。

ソフトを改造しても誰にもバレない

インカジの場合、そもそも、限られた一部のプレイヤーしか遊べないようになっています。

そもそも、営業すること自体が、賭博罪となり違法なので、オープンにできないんですよね。

つまり、誰にも監査されず、身内で好き放題できるってことです。

スロットマシーンのソフトを改造して、大当たり確率を変動させたり、ペイアウト率を調整させたりといったことが、簡単にできてしまうわけですね。

しかも、プレイヤーも、インカジで遊んだことを誰にも言えない為、噂が漏れることもないわけです。

イカサマも行われている

また、インカジでは、遠隔操作以外にも、イカサマもしているところもあります。

ブラックジャックやポーカーでは、カメラでプレイヤーのカードを確認し、シューターという小細工された箱から、弱いカードを配ることも可能です。

また、逆のパターンとして、ディーラーとプレイヤーがグルになって、インカジ側から抜いていた事件もありました。

インカジ=非合法で、色々と隙間がありまくり、怖いですよね。
ぽた

そもそもギャンブルの確率は安定しない

そもそも確率は安定しない
とはいえ、

悩んでいる人
パチスロとかインカジで遠隔操作はあり得るのは分かったけど、実際にオンカジでも大負けが続いたりしてめちゃくちゃ怪しいことが続いているんだけどどうなの?時間によってすごい回収されている気もする!

という人もいると思います。

結論から先に言うと、有名で信頼できるオンラインカジノで遊んでいるなら、まず遠隔操作の可能性はないです。

というのも、そもそもギャンブルの確率は安定しないからです。

分母の400倍で95%の確率で誤差プラマイ10%になる

ギャンブルにおける確率は、分母の400倍で、95%の確率で誤差プラマイ10%になると言われています。

例えば、スロットのフリースピン確率が1/100だった場合、40,000回転で、95%の確率で1/90~1/110の間に落ち着くということですね。

ただ、スロットの正確なデータを取っている人は稀だと思います。

僕がオンラインカジノで遊ぶときは、メモ付きの収支表を付けていますが、正確なデータまで取っていません。

だから、大勝ち、大負けした時の、正確なデータって分からないんですよね。

パチスロ200台の数字を集計した結果

ただ、オンラインカジノではないのですが、過去にパチスロのミリオンゴッドという機種を200台ほど打ち、正確な数字を集計したことがありました。

ミリオンゴッドを600Gから当たるまで打ち、32Gまでで辞めると、1台に付き2000円の期待値があると言われています。

つまり、これを繰り返せば、理論上負けることなく、勝てるということです。

ただし、波が荒すぎるので、「データを取らないとメンタルが乱れて打てない」と思ったんですね。

なので、ひたすら打つたびにデータを取り続けました。

で、やはり、波が荒く、1日で20万以上勝ったこともありましたし、1日で10万以上負けたこともありました。

そして、だいたい200台くらい打った後、データを集計してみると、1台に付き、3500円ほど+になっていました。

大幅に+になった理由は、以下の2点かと思います。

  • 600G以上の台を打ちことも多かった
  • すべて設定1ではなかった

ここから言えることは、短い目で見れば、大勝ち、大負けすることはありますが、長い目で見れば、だいたい確率通りになるということです。

まとめ:有名な信頼できるオンラインカジノで遊ぼう

まとめ:有名な信頼できるオンラインカジノで遊ぼう
パチンコやパチスロ、インカジは、遠隔操作もあり得ます。

そもそもインカジは違法なので、近づいてはダメですが、パチンコやパチスロの場合、人知れず個人でこっそり営業しているホールだと、こういうリスクがありますよね。

もちろん、遠隔操作なんてしているホールのほうが稀ですが、全国展開している大手に比べて、圧倒的にリスクは高いはずです。

これは、オンラインカジノでも同じことが言えるかと思います。

やはり、コアなプレイヤーに名前も知られていない怪しいオンラインカジノで遊ぶのは、辞めておいたほうがいいです。

ただ、ベラジョンカジノやカジ旅のように、有名な信頼できるオンラインカジノでしたら、遠隔操作の心配はまずないですね。

僕も遠隔操作などされたら困るので、こういうオンラインカジノで遊ぶようにしています。

繰り返しになりますが、有名な信頼できるオンラインカジノでしたら、遠隔操作の心配はないので、そういうところで遊ぶようにしましょう。

>>【2022最新】おすすめのオンラインカジノ一覧【ボーナスあり】

-全般, オンラインカジノの知識

© 2022 カジ通 Powered by AFFINGER5