全般 オンラインカジノの知識

オンラインカジノで偽名は使えません【理由は2つ】

2021年2月14日

オンラインカジノで偽名は使えません【理由は2つ】

こんにちは、ぽたです。

悩んでいる人
オンラインカジノ(オンカジ)に登録する時に偽名って使えるの?個人情報入力するのは抵抗があるんだけど・・・。

この記事は、このような悩みを持った人に向けて書いていきます。

この記事を読むことで上記の悩みがスッキリ解決できますよ。

オンラインカジノで偽名は使えません【デメリットは2つ】

オンラインカジノで偽名は使えません【理由は2つ】
タイトルの通り、オンラインカジノで偽名は使えません。

正確に言うと、偽名でも登録はできるのですが、以下2つのデメリットがあり、オススメしていません。

  • クレジットカード入金ができなくなる
  • 出金及び本人確認ができなくなる

クレジットカード入金ができなくなる

まず、偽名で登録すると、クレジットカードで入金ができなくなります。

クレジットカードで入金する場合、

  • カード番号
  • 有効期限
  • 名前
  • CVCコード

が必要になりますが、クレジットカードの名前とオンラインカジノに登録した名前が違っている場合、当たり前ですが、入金することができません。

そもそも、クレジットカードの利用は「本人のみ可」ですので・・・。

出金及び本人確認ができなくなる

また、偽名で登録した場合、出金及び本人確認もできなくなります。

ほとんどのオンラインカジノでは、初回出金時に本人確認が必要になり、本人確認時に以下2点の写メを用意する必要があります。

  • 本人確認種類(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート等)
  • 住所確認書類(住民票、水道光熱費請求書等)

当然、偽名で登録した場合、本人確認もできないので、出金もできなくなってしまいます。

出金できないなら、オンラインカジノで遊ぶ意味もなくなってしまいますよね。
ぽた

オンラインカジノに個人情報を登録しても悪用されることはない

オンラインカジノに個人情報を登録しても悪用されることはない

悩んでいる人
偽名で登録しちゃダメなのはなんとなく分かったけど、個人情報を悪用されないか心配なんだよね。

ここまで読んでくれた人の中には、このような感じた人もいるかもしれません。

結論から先に言うと、悪用されることはないので大丈夫ですよ。
ぽた

これまで悪用されたことはなし

僕は現在15個ほどオンラインカジノに登録していますが、これまで個人情報の流出被害にあったり、悪用されたことはありません。

迷惑電話もかかってきたことはないですし、迷惑メールが飛んできたこともないです。
>>オンラインカジノから迷惑メールが届くことはない【例外あり】

クレジットカードを不正利用されたこともなし。

なので、オンラインカジノに個人情報を入力することで、悪用されることはないと断言できます!

よく分からないメルマガやLINE@のほうが怖い

あとは、よく分からないメルマガやLINE@のほうが怖いです。

僕はオンラインカジノとは別のメールアドレスで、面白そうなメルマガやLINE@によく登録するんですが、普通に個人情報が横流しされています。

というのも「A」という案件のメルマガに登録したのに、いきなり「B」や「C」からメールが届いたりするんですよね。

さらに言うと、

  • 「今すぐ○○で会えませんか?エッチなことしましょう」
  • 「おめでとうございます!○○円が当選しました」

みたいな、くだらんメールも届きます。

しかも、こういう案件は普通にYouTubeやGoogle広告など、「多くの人が目にする場所」で流れてますからね。

気を付けた方がいいです。

別に被害はないのでいいのですが、「日本=安心」ってわけじゃないんです。怪しいことしている人達は普通にいますから。
ぽた

オンラインカジノはしっかり個人情報を管理している

オンラインカジノはしっかり個人情報を管理している
実は、オンラインカジノは、そのへんの企業よりも、しっかりと個人情報を管理しています。

基本的に一度登録した個人情報は、仮に退会したとしても

  • 名前
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • IPアドレス

永久的に保存しています。

なぜなら、プレイヤーに複数アカウントを作成されることで、自分達の「実害」に繋がるからです。

>>オンラインカジノは複数アカウント禁止!【忘れた場合の解決策も】

ボーナスの重複利用はかなりの痛手に

まず、複数アカウントを作成されることで、ボーナスを重複利用される可能性があります。

オンラインカジノには主に

  • 入金不要ボーナス
  • 入金ボーナス

の2種類のボーナスがあるのですが、ユーザーに登録してもらうため、好条件のボーナスも多いんですよね。

なので、これらボーナスを複数回利用されることで、カジノ側にとっては、かなりの痛手になってしまうわけです。

不正ベットをされたらプレイヤー側は負けなくなる

また、複数アカウントを作り、不正ベットをされると、プレイヤー側は負けなくなります。

例をあげると、2ティアベットというものがありまして、「バカラでプレイヤーとバンカーに賭ける」みたいなことをされると、実質どっちが来てもプラマイゼロで終えることができます。

なので、ボーナス消化など簡単にされてしまい、すぐにボーナスを出金されてしまうわけです。

カジノ側からしたら、複数アカウントを作成されることは、デメリットありません。

なので、シビアに個人情報を管理しています。悪用されることなんてないので大丈夫ですよ。
ぽた

まとめ:オンラインカジノは偽名ではなく本名で登録しよう

繰り返しになりますが、オンラインカジノで偽名は使えません。

偽名で登録すると、クレジットカードでの入金もできなくなりますし、初回出金時の本人確認もできなくなります。

そもそも、オンラインカジノに登録した個人情報は悪用されることはありません。

一度登録した個人情報は永久保存され、複数アカウントの作成もできなくなります。

複数アカウントを作成されると、ボーナスの重複利用や不正ベットをされ、「実害」に繋がるからです。

なので、オンラインカジノに登録する際は、しっかりと個人情報も管理されるので、大丈夫ですよ。

もちろん、安全なオンラインカジノに登録することが大前提ですが。

「安全なオンラインカジノがよく分からない」という人は、下記記事で僕が使っているオンラインカジノを紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

>>【2022最新】おすすめのオンラインカジノ一覧【ボーナスあり】

-全般, オンラインカジノの知識

© 2022 カジ通 Powered by AFFINGER5