オンラインカジノの知識 始め方

【2022最新】オンラインカジノの入金方法一覧【おすすめも紹介】

【2022最新】オンラインカジノの入金方法一覧【おすすめも紹介】

こんにちは、ぎゃばいばる生活をしているぽたです。

悩んでいる人
オンラインカジノ(オンカジ)ってどんな入金方法があるの?メリットやデメリット込みで教えてほしい。

この記事は、このような悩みを持った人に向けて書いていきます。

この記事で分かること

  • 【2022最新】オンラインカジノの入金方法一覧
  • オンラインカジノの入金手順
  • オンラインカジノに入金できない時の原因と対処法

この記事を読むと、どの入金方法で入金すれば良いか分かりますよ。

目次

【2022最新】オンラインカジノの入金方法一覧【おすすめも紹介】

【2022最新】オンラインカジノの入金方法一覧【おすすめも紹介】

オンラインカジノの入金方法は下記の通りです。

入金方法導入カジノ入金可能額
クレジットカードのロゴ
クレジットカード
50以上10ドル~2.500ドル
銀行のロゴ
銀行振込
20以上10ドル~100.000ドル
みんなの銀行のロゴ
みんなの銀行
20以上10ドル~2.500ドル
エコペイズのロゴ
エコペイズ
50以上10ドル~10.000ドル
マッチベターのロゴ
マッチベター
25以上10ドル~10.000ドル
仮想通貨のロゴ
仮想通貨
40以上10ドル~上限なし
アストロペイのロゴ
アストロペイ
25以上10ドル~10.000ドル
スティックペイのロゴ
スティックペイ
25以上10ドル~10.000ドル
ベガウォレットのロゴ
ベガウォレット
25以上10ドル~10.000ドル
ジェットオンのロゴ
ジェットオン
25以上10ドル~10.000ドル
ウェブマネープリペイドカード
ウェブマネープリペイドカード
20以上10ドル~2.500ドル
アイウォレットのロゴ
アイウォレット
15以上10ドル~10.000ドル
タイガーペイのロゴ
タイガーペイ
5以上10ドル~10.000ドル
ペイトラのロゴ
ペイトラ
5以上10ドル~10.000ドル
Vプリカのロゴ
Vプリカ
5以上10ドル~2.500ドル
バンドルカードのロゴ
バンドルカード
5以上10ドル~2.500ドル

それぞれ、おすすめ順に紹介していきますね。

メモ

導入カジノ数や入金可能額は目安になります。
特に、入金可能額は、各オンラインカジノによって大きく変わります。

クレジットカード

クレジットカード

クレジットカードは、オンラインカジノ未経験者、初心者に最もおすすめしたい入金方法です。

導入カジノ50以上
入金可能額10ドル~2.500ドル
手数料無料または2.25%
メリット全てのカジノで導入済み
手軽に入金可能
ポイントが貯まる
デメリット出金には使えない
為替手数料が発生することがある
入金できないことがある

メリット:手軽に入金可能【ポイントも貯まる】

クレジットカードは、全てのオンラインカジノで導入している入金方法です。(一部を除く)

メモ

ちなみに、オンラインカジノによって、Mastercard、Visa、JCB、AMEXと対応している発行会社が違います。
ただ、発行会社が違うクレジットカードを2枚以上持っていれば、どのオンラインカジノを選んでも、たいていは入金可能です。

もちろん、普段通販で買い物をするのと同じ感覚で、手軽に入金できますよ。

さらに、入金→出金を繰り返すことで、どんどんポイントも貯まっていきます。
>>【超絶簡単】オンラインカジノはクレジットカード入金が超便利!

JCBカードWなど、ポイント還元率が高いカードを使えば、さらにポイントが貯まりますよ。
ぽた

デメリット:出金には使えない【為替手数料が発生することも】

ただし、勝利金をクレジットカードに送金することはできません。

勝利金を出金するには、銀行口座や電子決済サービスなど、別の決済方法が必要です。

また、ほぼすべての人が、クレジットカードの引き落とし先を日本円口座にしていると思います。

この場合、ドルやユーロ表記のオンラインカジノに入金すると、若干の為替手数料が発生するので覚えておきましょう。

気になる人は、為替手数料の発生しない日本円対応のオンラインカジノがおすすめですよ。
>>日本円で遊べるオンラインカジノ一覧【分かりやすく遊びやすい】

クレジットカードで入金できるオンラインカジノ

クレジットカードを使えばすぐにオンラインカジノで遊べます。
ぽた

銀行振込

銀行振込

銀行振込も、オンラインカジノ未経験者、初心者におすすめしたい入金方法です。

導入カジノ20以上
入金可能額10ドル~100.000ドル
手数料無料
メリット手軽に入金可能
出金にも使える
デメリット着金まで時間がかかる
国際銀行送金の場合電話がかかってくる

メリット:出金にも使えて便利【需要が高まっている】

普段使っている銀行口座から入金できる銀行振込も、手軽で簡単な入金方法です。

さらに、銀行送金を導入しているオンラインカジノであれば、勝利金を銀行口座に送金することも可能です。

銀行口座から入金して、勝利金はそのまま出金と、入出金方法を一本化できるので便利ですよ。

ちなみに、銀行振込は、需要が高まっています。

今度さらに導入するオンラインカジノが増えていくでしょう。

デメリット:着金まで時間がかかる【国際銀行送金には注意】

ただし、電子決済サービスに比べて、着金に時間がかかるので注意です。

オンラインカジノよって違いますが、2~3営業日は見ておきましょう。

また、銀行送金にも、「国内銀行送金」と「国際銀行送金」があります。

後者の「国際銀行送金」は銀行から電話がかかってくることもあるので、前者の「国内銀行送金」を導入しているオンラインカジノを選びましょう。
>>銀行で入出金できるオンラインカジノ一覧【2022年最新】
>>ゆうちょ銀行が使えるオンラインカジノ5選【入金手順も紹介】

銀行振込で入金できるオンラインカジノ

銀行送金は「国内銀行送金」一択でOKですよ。
ぽた

みんなの銀行

みんなの銀行

みんなの銀行は、日本初の銀行アプリです。

導入カジノ20以上
入金可能額10ドル~2.500ドル
手数料無料
メリット最大5万円の借入が可能
出金にも使える
デメリット開設が必要
評判は賛否両論あり

メリット:最大5万円の借入が可能

みんなの銀行には、「Cover」というサービスがあり、5万円の借入ができます。

ちなみに、利息なし、返済期日なしです。

返済方法も簡単で、みんなの銀行に入金するだけで、差額が返済に充てられます。

デメリット:評判は賛否両論あり

みんなの銀行は、2021年5月にサービスを開始しました。

ということで、まだまだ改善点もあるようで、評判も賛否両論です。

とはいえ、ふくおかファイナンシャルグループという「福岡銀行」や「熊本銀行」と繋がっている会社が親会社になっているので、社会的信頼は抜群です。
>>みんなの銀行が使えるオンラインカジノ5選【メリット・デメリットも紹介】

みんなの銀行で入金できるオンラインカジノ

エコペイズ

エコペイズ

エコペイズは、オンラインカジノで最も導入されているオンライン電子決済サービスです。

導入カジノ50以上
入金可能額10ドル~10.000ドル
手数料無料
メリット全てのカジノで導入済み
開設が簡単
無料で使える
出金にも使える
着金まで早い
デメリット開設が必要
12ヶ月以上放置すると維持費が月額1.7ドル差し引かれる

メリット:全ての問題が解決【着金も早い】

エコペイズを開設しておけば、オンラインカジノの入出金に関するすべての問題が解決します。

というのも、すべてのオンラインカジノで導入している入出金方法だからです。(一部を除く)

メモ

ちなみに、銀行振込と違い、エコペイズで入金できるオンラインカジノは出金も可能です。

さらに、ドル、ユーロ、日本円と、1アカウントで様々な通貨の口座を開設できます。

ドル表記のオンラインカジノで遊ぶときはドル口座から、日本円表記のオンラインカジノで遊ぶときは日本円口座から入金すれば、為替手数料も発生しません。

もちろん、利用料金も無料ですよ。

僕もほぼエコペイズで入金しています。めちゃくちゃ便利ですよ。
ぽた

デメリット:開設が必要【12ヶ月以上放置すると維持費がかかる】

エコペイズを利用するには、アカウントの開設が必要です。

開設は簡単ですが、個人情報の入力も必要なので、人によっては面倒に感じるかもです。

また、エコペイズで出金するには、本人確認書類の提出も必要です。

ちなみに、12ヶ月以上放置すると、月額1.7ドルの維持費が差し引かれるので覚えておきましょう。

ただ、12ヶ月以上放置する場合は、口座残高を0にしておけば、維持費が差し引かれることはありません。
>>エコペイズとは?登録方法から入出金方法まで完全ガイド!

エコペイズで入金できるオンラインカジノ

マッチベター

マッチベター

導入カジノ25以上
入金可能額10ドル~10.000ドル
手数料無料
メリット開設が簡単
出金にも使える
着金まで早い
賞金が当たる
デメリット開設が必要
パソコンでは使えない(アプリのみ)

マッチベターは、ロンドン発のオンライン電子決済アプリです。

メリット:出金にも使える【賞金が当たることも】

マッチベターは、エコペイズ同様、出金にも使えます。

電子決済サービスということで着金も早いですよ。

また、エコペイズと違い、利用者に賞金が当たることも。

実際に、20.000ドル~60.000ドルの賞金が、利用者に配布されているようです。

エコペイズ同様、完全日本語対応で開設も簡単ですよ。
ぽた

デメリット:パソコンでは使えない(アプリのみ)

当たり前ですが、マッチベターは、エコペイズ同様、開設しなければ使えません。

ちなみに、開設はパソコンでもできますが、使えるのはアプリのみです。

オンラインカジノをパソコンで遊ぶ人は、エコペイズのほうが使い勝手が良いでしょう。

また、勝利金を手にするには、銀行へ送金する必要があります。

マッチベターで入金できるオンラインカジノ

仮想通貨

ビットコイン

導入カジノ40以上
入金可能額10ドル~上限なし
手数料無料
メリット本人確認不要で遊べる
安全性が高い
入出金上限額が高い、または無制限
出金にも使える
着金まで早い
デメリット口座開設が必要(審査も必要)
価格が常に変動する

仮想通貨は、オンラインで入出金できる暗号資産です。

仮想通貨にも、ビットコインやイーサリアム、リップルなど、色々な種類があります。

メリット:本人確認不要で遊べる【安全性も高い】

オンラインカジノの中には、仮想通貨専用カジノがあります。

このような仮想通貨専用のオンラインカジノは、本人確認不要で入出金が可能です。

また、仮想通貨は、ブロックチェーン技術により、偽造などの不正行為を防いでいます。

なので、本人確認不要にも関わらず、安全性が高い入金方法です。

仮想通貨はオンラインカジノとの相性が抜群です。今後も仮想通貨専用オンラインカジノは増えていくかと。
ぽた

デメリット:審査に通らないと口座開設できない【価格も変動する】

仮想通貨を購入するには、口座開設が必要です。

さらに、仮想通貨の場合、審査に通らないと口座開設ができません。

また、仮想通貨は常に価格が変動します。

入金時と出金時の価格が違うことも多いので注意しましょう。

定期的な価格確認も必要です。
ぽた

仮想通貨で入金できるオンラインカジノ

アストロペイ

アストロペイ

導入カジノ25以上
入金可能額10ドル~10.000ドル
手数料無料
メリット安全性が高い
出金にも使える
着金まで早い
デメリット開設が必要【やや手間】

アストロペイは、イギリス発のオンラインで入出金できるプリペイドカードサービスです。

メリット:安全性が高い【出金にも使える】

アストロペイのチャージは、仮想通貨、銀行振込が使えます。

特に、仮想通貨でチャージすることで、さらに安全性を高めることができます。

もちろん、入金だけでなく出金にも使えますよ。

デメリット:開設が必要【やや手間もかかる】

アストロペイを使うには開設が必要です。

また、エコペイズやマッチベターと違い、まだ日本語翻訳が不完全なので、やや手間がかかるかもです。

開設が難しい場合は、Googleの「日本語翻訳」を使いながら進めましょう。

アストロペイで入金できるオンラインカジノ

スティックペイ

スティックペイ

導入カジノ25以上
入金可能額10ドル~10.000ドル
手数料無料
メリット開設が簡単
出金にも使える
着金まで早い
デメリット開設が必要

スティックペイは、イギリス発のオンライン決済サービスです。

審査が厳しいFCAライセンスを取得しており、信頼性も抜群です。

メリット:開設が簡単【出金にも使える】

スティックペイは、日本語完全対応です。

使い方や開設方法など、丁寧に解説している公式サイトもあり、開設も簡単です。

また、出金にも使えるので、開設しておくと便利ですよ。

デメリット:開設が必要【全てのカジノで導入しているわけではない】

他のオンラインカジノ決済サービス同様、開設が必要です。

とはいえ、前述のように、日本語完全対応なので、開設も簡単ですよ。

ただし、エコペイズと違い、すべてのオンラインカジノが導入しているわけではありません。

スティックペイで入金できるオンラインカジノ

ベガウォレット

ベガウォレット

導入カジノ25以上
入金可能額10ドル~10.000ドル
手数料無料
メリット本人確認不要で開設できる
ポイントが貯まる
出金にも使える
着金まで早い
デメリット開設が必要
直接チャージできない
現金では受け取れない

ベガウォレットは、オンラインカジノの決済に使えるポイントサービスです。

オンラインカジノの勝利金をポイントとして、ベガウォレットにチャージすることができ、そのポイントで入金が可能です。

メリット:ポイントが貯まる

ベガウォレット内では、すべてのキャッシュがポイントに変換され、1ポイント=1ドルとして扱われます。

メモ

ポイントに変換されるので、嫌がる人もいるかもですが、損をすることはないのでご安心を。

また、ベガウォレットのメリットは、チャージで0,6%、ポイントを現金に戻して出金すると、0,2%のポイントが貯まることです。

なので、あえて電子決済サービスを使わず、ベガウォレットを使ってポイントを貯めるプレイヤーもいます。

また、本人確認不要で開設できるので、面倒な手続きも不要ですよ。

デメリット:直接チャージできない

ただし、ベガウォレットへ直接現金を振り込み、チャージすることはできません。

チャージするには、あらかじめクレジットカードなどでオンラインカジノに入金しておき、勝利金をベガウォレットへ出金する必要があります。

このあたりはちょい慣れが必要な感じです。

ベガウォレットで入金できるオンラインカジノ

ジェットオン

ジェットオン

導入カジノ25以上
入金可能額10ドル~10.000ドル
手数料無料
メリット出金にも使える
着金まで早い
チャットが24時間対応
デメリット開設が必要【日本語翻訳不完全】

ジェットオンは、イギリス発のオンライン決済サービスです。

FCA(英国金融行動監視機構)の承認を受けていることから、信頼性も高めです。

メリット:チャットが24時間対応

ジェットオンは、オンライン決済サービスということで出金にも使えます。

また、ジェットオンへのチャージも、Visa、仮想通貨、銀行振込と色々選択できますよ。

さらに、サポートチャットは24時間対応です。

トラブルが起きた時もすぐにスタッフに問い合わせ可能です。

デメリット:日本語翻訳が不完全で開設にちょい手間がかかる

ジェットオンを使うには、他のオンライン決済サービス同様、開設が必要です。

さらに、日本語翻訳が不完全なので、ちょい迷う部分もあるかもです。

よく分からなければ、Googleの翻訳機能を使って開設しましょう。

ジェットオンで入金できるオンラインカジノ

ウェブマネープリペイドカード

ウェブマネープリペイドカード

導入カジノ20以上
入金可能額10ドル~2.500ドル
手数料無料
メリット審査不要で発行可能
クレジットカードと同じように使える
デメリット出金には使えない
為替手数料が発生することがある
入金できないことがある

ウェブマネープリペイドカードは、マスターカードが発行しているプリペイドカードです。

メリット:審査不要で発行可能

ウェブマネープリペイドカードは、審査不要で発行できます。

未成年以外なら、誰でも持つことができますよ。

また、審査不要にも関わらず、クレジットカードと同じように使えるのもメリットです。

デメリット:クレジットカードと同様、出金には使えない

デメリットは、クレジットカードと同様です。

出金には使えないですし、入金時に為替手数料が発生することもあります。

また、相性が悪いと、入金できないこともあります。
>>ウェブマネープリペイドカードが使えるオンラインカジノ5選!

ウェブマネープリペイドカードで入金できるオンラインカジノ

ちなみに、マスターカードで入金できるオンラインカジノなら、ウェブマネープリペイドカードでも入金できます。
ぽた

アイウォレット

アイウォレット

導入カジノ15以上
入金可能額10ドル~10.000ドル
手数料無料
メリット出金にも使える
着金まで早い
デメリット導入しているカジノが少ない
開設が必要
銀行振込時の手数料が5%かかる
180日間利用しないと維持費がかかる

アイウォレットは、香港発のオンライン決済サービスです。

メリット:出金にも使える

アイウォレットは、オンライン決済サービスということで出金にも使えます。

オンラインなので着金が早いのもメリットです。

デメリット:導入しているカジノが少ない【おすすめしない】

ただし、今は導入しているオンラインカジノが少ないです。

以前、アイウォレットは、エコペイズと並ぶ人気の電子決済サービスでした。

ただ、2021年5月頃からメンテが多くなり、徐々に利用者が減少。

それに伴い、アイウォレットを切るオンラインカジノも増えた感じです。

アイウォレットで入金できるオンラインカジノ


よほどの理由がない限り、他の電子決済サービスの開設がおすすめです。
ぽた

タイガーペイ

タイガーペイ

導入カジノ5以上
入金可能額10ドル~10.000ドル
手数料無料
メリット開設が簡単
出金にも使える
着金まで早い
デメリット開設が必要
導入しているカジノが少ない

タイガーペイは、フィリピン発のオンライン決済サービスです。

日本で人気の格闘技RIZIN(ライジン)のスポンサーにもなっています。

メリット:日本語対応で開設も簡単

タイガーペイは、完全日本語対応で、開設も簡単です。

公式サイトの手順通り進めていけば、迷うことなく開設できますよ。

また、開設方法以外にも、操作方法から入出金方法まで、丁寧に解説しています。

もちろん、オンライン決済サービスなので、出金も使えますし着金も早いです。

デメリット:導入しているカジノが少ない

タイガーペイは、2021年にサービスを開始したオンライン決済サービスです。

まだまだ導入しているオンラインカジノが少なく、開設しても使える機会は少ないです。

なので、「○○カジノで遊びたいから開設する」という感じが良いかと。

特に理由がない限り、エコペイズなどシェア率が高いオンライン決済サービスのほうが、使える機会も多いはずです。

タイガーペイで入金できるオンラインカジノ

ペイトラ

ペイトラ

導入カジノ5以上
入金可能額10ドル~10.000ドル
手数料無料
メリット出金にも使える
着金まで早い
永久無料
デメリット導入しているカジノが少ない
開設が必要
対応通貨がドルのみ
反映までタイムラグがある

ペイトラは、2019年にサービスを開始したオンライン決済サービスです。

メリット:永久無料で使える

ペイトラは、オンラインカジノ決済サービスということで出金にも使えます。

また、ペイトラは、長期間放置しても維持費がかかりません。

永久無料で使えるので、長期間放置しても問題なしです。

デメリット:反映までタイムラグがある【使う機会も少ない】

ただし、他のオンライン決済サービスに比べて、入金から反映まで若干のタイムラグがあります。

また、サービス開始直後は期待されていましたが、現在も導入しているオンラインカジノが少ないです。

実際に、ペイトラを導入しているオンラインカジノはほとんど見たことがありません。

Vプリカ

Vプリカ

導入カジノ5以上
入金可能額10ドル~10.000ドル
手数料無料
メリットコンビニで簡単に購入可能
個人情報も不要
デメリット購入手数料が200円かかる
3ヶ月未使用の場合月額125円の維持費がかかる
出金には使えない
導入しているカジノが少ない
使えるカジノが変動する

Vプリカは、コンビニやネットで購入することができるプリペイドカードです。

メリット:個人情報も不要で購入できる

Vプリカは、個人情報不要で購入できます。

セブンやファミマ、ローソンなど、全国展開しているコンビニで購入できるので便利ですよ。

とにかく手軽に、簡単に購入できるのが、Vプリカのメリットです。

デメリット:購入手数料が200円かかる

ただし、購入手数料が200円かかります。

さらに、3ヶ月未使用の場合125円の維持費もかかるので、購入後はすぐにオンラインカジノへ入金しましょう。

ただし、導入しているオンラインカジノはどんどん少なくなっています。

また、使えるオンラインカジノも常に変動します。

今使えても1ヶ月後には使えなくなっていることも多く安定しません。

Vプリカで入金できるオンラインカジノ

バンドルカード

バンドルカード

導入カジノ5以上
入金可能額10ドル~10.000ドル
手数料無料
メリット本人確認不要で作れる
チャージ方法が多い
デメリットポチッとチャージのみ手数料が高い
出金には使えない
導入しているカジノが少ない

バンドルカードは、本人確認不要で作れるVISAプリペイドカードです。

メリット:チャージ方法も多い

バンドルカードは、本人確認不要作れるクレジットカードという感じです。

また、コンビニ、銀行振込、仮想通貨など、チャージ方法も多いのもメリットです。

デメリット:ポチッとチャージのみ手数料が高い

バンドルカードへのチャージも、銀行振込、クレジットカード、仮想通貨、コンビニ払いと色々選べます。

ただし、現金がなくても、アプリ上にすぐにチャージできる「ポチッとチャージ」のみ手数料が高いので気を付けましょう。

チャージ料金によって、510円~1.830円の手数料がかかります。

また、導入しているオンラインカジノも減少中。

Vプリカ同様、使えるオンラインカジノも常に変動するので、安定した入金方法ではありません。

バンドルカードで入金できるオンラインカジノ

オンラインカジノの入金手順【4ステップで解説】

オンラインカジノの入金手順【4ステップで解説】

オンラインカジノの入金手順は簡単です。

ここでは、クレジットカードでベラジョンカジノに入金する手順を紹介しますね。

step
1
「今すぐ入金」をクリックする

オンラインカジノの入金手順

まずは、ベラジョンカジノにログインし、「今すぐ入金」をクリックしましょう。

大抵のオンラインカジノは、トップページの目立つところに入金ボタンがあります。

step
2
入金方法を選択後、必要情報を入力する

オンラインカジノの入金手順

続いて、入金方法を選択しましょう。

入金方法を選択したら、クレジットカード番号や入金希望金額を入力してください。

メモ

ほとんどのオンラインカジノが初回入金ボーナスを配布しています。
受け取りたい場合はチェック、受け取りたくない場合はチェックを外してください。

step
3
内容を確認後「入金」をクリックする

オンラインカジノの入金手順

入金希望金額、手数料、ボーナスなど、内容を確認後「入金」をクリックしましょう。

step
4
入金が成功したか確認する

オンラインカジノの入金手順

入金が成功すると、入金成功画面が表示されます。

オンラインカジノに入金できない時の6つの原因と対処法

オンラインカジノに入金できない時の6つの原因と対処法

とはいえ、オンラインカジノで導入している入金方法でも、稀に入金できないことがあります。

入金できない時の原因と対処法は下記の通りです。

オンラインカジノに入金できない時の6つの原因と対処法

  • 入力情報が間違っている
  • 有効期限が切れている
  • 残高が不足している
  • 本人確認が完了していない
  • 入金方法が変更された
  • 発行会社が入金を拒否している

それぞれ、可能性が高い順に、分かりやすく解説していきますね。

入力情報が間違っている

まずは、入力情報が間違っていないか確認しましょう。

特に、クレジットカードの場合、14桁~16桁もの数字が必要になり、入力ミスも起こりやすいので注意です。

実際に、僕も過去に何度かクレジットカード番号を間違えてしまい、エラーになったことがあります。

また、電子決済サービスで入金する場合は、番号をコピペしましょう。

コピペすれば、間違った番号を入力してしまうこともありませんよ。

一度入金できればサイト内で入力情報が記録されます。次回からは入力不要で入金できますよ。
ぽた

有効期限が切れている

また、クレジットカードやVプリカ、バンドルカードの場合、有効期限が切れていて、入金できないこともあります。

ちなみに、有効期限はカード表面に記載されています。

クレジットカードの有効期限の記載場所

念のため、確認してみてください。

ちなみに、電子決済サービスや仮想通貨に有効期限はありません。

メモ

電子決済サービスによっては、定期的な本人確認が必要です。
運営チームから、本人確認を求められたら、指示に従い書類を提出しましょう。
面倒だからといって無視していると、口座が凍結されることもあるので注意です。

残高が不足している

また、残高が不足している場合も入金できません。

クレジットカードは、ちょいニュアンスが違いますが、利用可能額がオーバーしていると、入金できないのでご注意を。

メモ

利用可能額の確認は、利用請求書、または発行会社の会員ページから確認できます。

銀行や電子決済サービス場合は、チャージすれば入金できるようになります。

本人確認が完了していない

また、本人確認が完了してないことが原因で、入金できないこともあります。

まず、クレジットカードの場合、3Dセキュアが完了していないと、入金できないことが増えてきました。

メモ

3Dセキュアとは、オンラインで安全に入金するために推奨されている本人確認サービス。
各クレジットカード会社のホームページで無料で申し込みできます。

ちなみに、電子決済サービスは、本人確認が完了していなくても入金はできます。

ただ、出金する時には、本人確認が必要です。

入金方法が変更された

また、オンラインカジノ側が入金方法を変更した場合も、入金できません。

クレジットカードの中でも、Visaのみ入金できなくなる、JCBのみ入金できなくなるといったことが度々起こります。

とはいえ、一時的なことも多く、数日で再び入金できるようになることも。

タイミング次第という感じです。

入金方法が変更された時は、他の入金方法を試すか、他のオンラインカジノで入金しましょう。

待てる人は、数日待ってみるのも手です。
ぽた

発行会社が入金を拒否している

クレジットカードやVプリカの場合、発行会社がオンラインカジノへの入金を拒否していることもあります。

具体的には、三井住友カードなど、銀行発行のクレジットカードは、オンラインカジノへの入金を拒否していることが多いです。

オンラインカジノなどのお取引。(引用元 三井住友カード利用規約)

この場合も、他のクレジットカードで試してみましょう。

それでもダメならオンラインカジノを変えて、試してみてください。

まとめ

オンラインカジノには、様々な入金方法がありますが、未経験者、初心者におすすめしたいのは、クレジットカード、銀行振込、エコペイズです。

特に、クレジットカード、銀行振込なら、すぐにオンラインカジノへ入金できます。

また、銀行送金に対応しているオンラインカジノなら、勝利金を銀行に送金することができ便利ですよ。

また、仮想通貨を持っている人は、仮想通貨での入金もおすすめ。

仮想通貨専用オンラインカジノなら、本人確認不要で入出金可能です。

-オンラインカジノの知識, 始め方

© 2022 カジ通 Powered by AFFINGER5