オンラインカジノの知識

オンラインカジノはマイナー!【とはいえ100%伸びる】

2021年2月4日

オンラインカジノはマイナー!【とはいえ100%伸びる】

こんにちは、ぎゃばいばる生活をしているぽたです。

悩んでいる人
オンラインカジノってマイナーだよね?興味があるんだけど実際どうなの?

この記事は、このような悩みを持った人に向けて書いていきます。

この記事を読むことで、2022年最新のオンラインカジノ情報が分かりますよ。

オンラインカジノはマイナー!【とはいえ100%伸びる】

オンラインカジノはマイナー!【とはいえ100%伸びる】
結論から先に言うと、オンラインカジノはまだまだマイナーです。

僕は、2020年4月からオンラインカジノを始めましたが、当初からマイナーなイメージがありました。

で、やはり参入してからもイメージ通りで、ツイッターのオンカジ界隈も顔ぶれは毎回同じです。

とはいえ、これから100%伸びると思っていまして、理由は以下3つです。

  • 100万人以上のプレイヤーがいる
  • 有名人が宣伝している
  • ニーズは右肩上がり

100万人以上のプレイヤーがいる

オンラインカジノのプレイヤーは、日本に100万人いると言われています。

僕も解析ツールを使って調べてみましたが、日本一知名度があるベラジョンカジノの月間合計アクセス数は4500万と、すごい数字が出てきてビビりました。

さらに「オンラインカジノTV」さんがアンケートを取ったところ、500人中369人(約74%)が「オンラインカジノの存在は知っている」と答えたそう。

また、僕のパチスロ仲間5人に同様の質問をしたところ、みんなオンラインカジノの存在だけは知っていました。

>>オンラインカジノの人口は日本で100万人以上?ツールで調べてみた。

意外とプレイヤー数も知名度も高い感じがしませんか?

有名人が宣伝している

あと、最近だと有名人がオンラインカジノの宣伝をしています。

有名な方の名前をあげると以下の通り。

  • ジャングルポケット斎藤さん
  • 元SKE48の松井珠理奈さん
  • タレントの橋本マナミさん
  • 元セクシー女優の明日花キララさん
  • 元セクシー女優の上原亜衣さん

宣伝と言っても、ミスティーノやクイーンカジノといった特定のカジノのみですが、安心感がありますよね。

>>有名人がオンカジの広告塔に!?業界のイメージは変わるのか。

ニーズは右肩上がり

現在、オンラインカジノのニーズは右肩上がりです。

「オンカジ」のWeb検索トレンド
個人的には、以下2つの理由があると思っています。

  • 在宅で気軽に遊べるから
  • パチンコ・パチスロ離れが止まらないから

まず、オンラインカジノに限らず、「在宅系」のニーズは高まっており、ネットフリックスなんかも以下のように爆上げ中です。

ネットフリックスの業績データ
(画像引用元 日本経済新聞)

また、度重なる規制により、パチンコ・パチスロ離れも顕著です。

パチンコ・パチスロの遊戯人口
(画像引用元 greenbelt)

僕はパチスロも打つのですが、よく行くマイホールは全盛期に比べて、客付き5割減って感じです。

そのほかのホールでも、基本客付きは減っており、寂しさを感じています。

オンラインカジノも好きですが、パチスロも好きなので、また盛り返してほしいものです。
ぽた

オンラインカジノは違法でも合法でもない

オンラインカジノは違法でも合法でもない
オンラインカジノは、知名度のわりには、遊んだことがある人が少ないです。

理由はたぶん以下の通り。

悩んでいる人
オンラインカジノって違法じゃないの?なんか怪しいイメージあるし危険な気がする!

実際、昔の僕の上記のように思ってました。

で、結論から先に言うと、オンラインカジノは違法でも合法でもないです。

というのも、今は「オンラインカジノに関する法律がない」状態なので、放置されている状態。

とはいえ、過去5年間大きな問題も起きておらず、前述した3つの理由の通り、プレイヤー数は右肩上がりです。

僕自身「問題ない」と思っていますが、白黒ハッキリ付けてもらわないと、競馬やパチスロのように遊戯人口が突き抜けることもないと思います。

>>オンラインカジノは違法でも合法でもないグレーゾーン。

知名度がないカジノはトラブルが起きることも

知名度がないカジノはトラブルが起きることも
オンラインカジノの運営元は海外にあるのですが、知名度がないカジノは、日本では考えられないようなトラブルが起きることもあります。

アカウント凍結&出金拒否

どんなトラブルが起きるかというと、例えば、アカウント凍結や出金拒否です。

この件についてよくよく確認してみると、知らない間に利用規約が追記されてたようで、ルール違反になってしまったようです。

とはいえ、結構ヒドイことしてきますよね。

資金没収

最悪の場合、アカウント凍結後、資金没収とかあります。

最近だと「カジノデイズ」で、ひともんちゃくありました。

ブログやSNSで声を上げたことで解決されたようですが、普通に怖いですよね。

オンラインカジノを選ぶ基準は2つ

オンラインカジノを選ぶ基準は2つ
というわけで、オンラインカジノで遊ぶなら、安全なカジノを選ぶようにしましょう。

安全なカジノの基準は色々ありますが、まずは以下2つを見ておきましょう。

  • ライセンスを確認する
  • 信頼できる人の評判や口コミをチェックする

ライセンスを確認する

まず、最低限、気になっているカジノのライセンスは確認しておきましょう。

ライセンスは厳しい監査をクリアしないと取得することができず、ライセンスを取得していることは「国から許可を得て運営している」証明になります。

ちなみに、ライセンスを取得していないカジノは論外ですよ。危険です。
ぽた

ひとまず、以下のライセンスを取得しているのであれば、一安心です。

  • マルタ共和国
  • イギリス
  • スペイン
  • オランダ
  • マン島
  • アイスランド

詳しくは「【裏情報あり】オンラインカジノのライセンスとは【分かりやすく解説】」の記事で解説しています。

カジノサイトのページ下部から、ライセンスの確認ができますよ。
ぽた

信頼できそうな人の評判や口コミをチェックする

とはいえ、これらライセンスを取得していても、ひどい対応をしてくるカジノもあります。

一番大切なのは、信頼できる人の評判や口コミをチェックすることです。

「信頼できそうな人」というのは、報酬目的でカジノを紹介している人もいるからです。

なので、「どんな人が発信している情報なのか」は必ず見るようにしましょう。

僕もたまにツイッターで「このカジノは稼げます!登録してください!」みたいなDMが来ますが、普通に怪しいのでスルーしています。

詳しくは「オンラインカジノは評判が一番大事!【嘘にはご注意を!】」の記事で解説しているので、ご参考までに。

まとめ

オンラインカジノはマイナーですが、100%伸びると思っています。

とはいえ、違法でも合法でもないので、競馬やパチンコのようなメジャーな存在になるのは難しいとも思っています。

あとは、知名度がないカジノは、プレイヤーに対して、度々ひどいことをしてくることも。(こういうカジノはブログやSNSで注意喚起していきます)

なので、もしオンラインカジノで遊ぶ時は、最低限ライセンスを確認する、そして信頼できそうな人の評判や口コミをチェックすること大切です。

ちなみに、下記は、僕がプレイしているオンラインカジノです。

>>【2022最新】おすすめのオンラインカジノ一覧【ボーナスあり】

また、登録するだけで無料チップをもらうことができ、お試しで遊べるカジノもあるので紹介しておきます。

興味があれば覗いてみてくださいね。

>>入金不要ボーナス付きのオンラインカジノ一覧!【2022最新】

-オンラインカジノの知識

© 2022 カジ通 Powered by AFFINGER5