全般 オンラインカジノの知識

オンラインカジノのポピンとは【悪いことばかりではない】

オンラインカジノのポピンとは【悪いことばかりではない】

こんにちは、ぎゃばいばる生活をしているぽたです。

悩んでいる人
オンラインカジノ(オンカジ)のポピンってなに?

この記事は、このような疑問を持っている読者に向けて書いていきます。

この記事で分かること

  • オンラインカジノのポピンとは
  • ポピンの使い方
  • オンラインカジノのポピンが悪いことばかりではない理由

ちなみに、この記事を書いている僕のオンラインカジノ歴は2年。

ギャンブル歴は18年です。

オンラインカジノのポピンとは【キャッシュがすべてなくなった時に使う造語】

オンラインカジノのポピンとは【キャッシュがすべてなくなった時の造語】

オンラインカジノのポピンとは、キャッシュがすべてなくなった時に使う造語です。

キャッシュがなくなると「ポピン」という音が鳴る

多くのオンラインカジノでは、キャッシュがなくなると「ポピン」という音が鳴ります。

ベラジョンカジノでのポピン

同時に、再入金のポップアップが表示されることも多いです。

負け確定の切ない瞬間ですね。

このことから、「キャッシュがすべてなくなる=ポピン」になっています。

SNSで使われることが多い【自虐的な使い方】

ポピンは、ツイッターやYouTubeなどSNSで使われることが多いです。

「今日は〇〇カジノでポピン」「結局バカラでポピンした」みたいな使い方をします。

カタカナではなく、ひらがなで使うこともありますね。

ちなみに、自虐的な使い方をしているプレイヤーが多いです。

ポピンを使うプレイヤーはまだまだ余裕あり

ポピンを使うプレイヤーはまだまだ余裕あり

とはいえ、ポピンを使うプレイヤーは、まだまだ余裕があることが多いです。

ほとんどのプレイヤーが後日再入金する【引退者は見たことがない】

実際に、ほとんどのプレイヤーが後日再入金します。

ポピンを使っていたプレイヤーが、数日後、引退することはないかと。というか、見たことがありません。

実際、僕も余裕がある時にポピンを使います。

使う時は、ほとんど精神的ダメージはありません。ほんのかすり傷程度にしか思っていないことが多いですね。

もちろん、後日入金してリベンジする気満々です。

あとは、負けてもポピンと言えてるプレイヤーなら「いいね」も押しやすいですよね。
ぽた

本当に凹んでいるプレイヤーは使わない

繰り返しになりますが、負けて本当に凹んでいるプレイヤーは、ポピンを使いません。

というか、使える気分ではないですよね。凹んでいる時に「ポピンを使おう」とは思えないはずです。

なので「大負けしてもう無理、、、」「負けすぎて人生終わった」とか言っているプレイヤーは、「ポピンプレイヤー」とは別次元のところにいます。重いですよ。

ちなみに、僕の場合、大負けした時はツイートする気も起きません。(元々ツイッターは、出現率激低ですが)

二重でしんどくなるだけなので。結構、罰ゲームですね。

ギャンブルのメンタルは強いほうだと思うので、めっちゃ落ちることはありませんが、、、。やはり、言いたくないですよね。

少額入金のポピンならいいこともある【悪いことばかりではない】

少額入金のポピンなら少額の負けで済む

実は、オンラインカジノのポピンは、悪いことばかりではありません。

少額入金のポピンなら、いいこともあります。

【軍資金500ドルの場合】100ドルのポピンなら軽い

具体例を出します。

まず、軍資金が500ドルある場合。

500ドルすべて入金してポピンした場合、ダメージ特大ですよね。

ただ、500ドルのうち、100ドル入金してポピンした場合は、ダメージ少で済みます。

「ポピン=絶望」ではないんです。

引き次第で大勝ちもできる

引き次第で大勝ちもできます。

例えば、こんな感じですね。

引き次第で大勝ちもできる

  1. 初回100ドル入金してポピン
  2. 2回目100ドル入金してポピン
  3. 3回目100ドル入金して1.000ドル獲得
  4. 最終的に800ドル勝利

上記は、理想的な勝ちパターンですよね。
>>オンラインカジノで勝ち逃げする極意5選!【気持ち良く終わろう】

100ドル入金なら、100ドルの賭けで勝利金が出金できます。小回りが利くので立ち回りやすいですよ。
ぽた

ポピンは止める合図にもなる【いったんリセットできる】

ポピンは止める合図にもなる【いったんリセットできる】

ポピンは、オンラインカジノを止める合図にもなります。

いったん、リセットして冷静になりましょう。

入金分をすべて使うプレイヤーに効果大

僕の場合、基本的に入金分はすべて使ってしまいます。

例えば、300ドル入金したら、基本的に全ツッパです。まとまった配当が獲得できたら出金する感じですね。

僕のような使い方をする場合、ポピンが止める合図になるんです。

ポピンがいい区切りになる感じですね。

精神的にも安定する

「ポピン=止める」を徹底すると、精神的も安定します。

というより、ポピンした時点で、少し精神が乱れています。間違いなく。

その状態のまま追うと、あまりいいことがありません。

勝てれば、嬉しいというより、安堵する感じ。「負けなくて良かった」みたいな気持ちになることが多いです。

逆に、負けると、まあまあ凹みますね。「何やってんだよ、、、」的な。

僕の場合、ポピンした時点で少し休憩します。頭を冷やして、再チャレしたほうが、いい結果が出やすいです。
ぽた

まとめ

繰り返しになりますが、オンラインカジノのポピンは、キャッシュがすべてなくなった時に使う造語です。

ツイッターやYouTubeなど、SNSで使われていることが多いです。

そして、ポピンが使えるということは、まだまだ余裕がある場合が多いです。

僕的にも、負ける時はポピンで済むようにしたいと思っています。

やはり、ポピンも言えないほど負けるのはしんどい。

メンタルは強化していますが、やはり嫌ですね。

-全般, オンラインカジノの知識

© 2022 カジ通 Powered by AFFINGER5