全般 オンラインカジノの知識

オンラインカジノは資金管理しないと危険!【管理方法は3つ】

2020年12月19日

オンラインカジノは資金管理しないと撤退確定!【管理方法は3つ】

こんにちは、ぎゃばいばる生活をしているぽたです。

悩んでいる人
オンラインカジノ(オンカジ)でお金を使いすぎてしまうのも心配だし、資金管理方法を教えてほしい!

この記事は、このような悩みを持った人に向けて書いていきます!

この記事を読むだけで、資金管理のプロになることができ、健康的にオンラインカジノを楽しむことができますよ。

ちなみに、この記事を書いている僕は、ギャンブルの資金管理を始めて16年ほどです。

オンラインカジノの資金管理をしないと危険な理由3つ

オンラインカジノの資金管理をしないと危険な理由3つ
結論から先に言うと、オンラインカジノは資金管理しないと危険です!

理由は以下の3つ。

  • 収支が分からなくなる
  • 大切なお金まで使ってしまう
  • ドツボにハマる

それぞれ、順番に説明しますね。

収支が分からなくなる

僕には、オンラインカジノをやっている友達がいるのですが、収支表を付けていません。

で、たまに電話をかけてきて「今日は○○円勝った!」みたいな自慢話をしてきます。

それはそれで別にいいのですが、よくよく考えると、その友達・・・・累計で50万以上負けているんですよね。(話を聞くかぎり)

誰でもそうだと思うのですが、勝った時って嬉しいですし、負けた時って悔しいですよね。

なので、負けた時の嫌な記憶が闇に葬っているんじゃないかと思うんです。

嫌な記憶って覚えているだけでストレスですもんね。僕も大負けした時は記憶から消去したくなります。
ぽた

大切なお金まで使ってしまう

次は僕の話。

オンラインカジノではないのですが、パチスロを始めたばかりの頃、すごくハマってしまったんですよね。

あの頃はピュアだったので、「なにこれ!パチスロめっちゃ面白い!」状態になってしまったんです。

で、当時は今と違い、出玉も出る代わりに、吸い込みも激しい4号機時代。

ついに、バイト代をすべて使ってしまい、マジの一文無しになったことがあります。(貯金もゼロです)

あの時はマジで絶望したと同時に、「ギャンブルを辞めるか続けるか」の別れ道でした。

ということで、収支表を付けていないと、昔の僕みたいに大切なお金まで使ってしまうかもしれません。

僕みたいにならないでくださいね。
ぽた

ドツボにハマる

ちょっとキツイ言い方になるかもしれませんが、「資金管理ができない=自己管理できない」ってことだと思うんですよね。

だらしないというか、自分に甘いというか。

お金持ちなら別にそれでいいと思いますし、そういう遊びが楽しい人もいると思います。

それは、それでいいと思うんですよ。

ギャンブルなんて好きに遊べば。

でも、問題なのが、僕みたいに限られたお金でやりくりしている人。

そういう人がお金持ちと同じ遊び方をすると、絶望まっしぐらかと。

たぶん、ドツボにハマって、吸い取られるだけ吸い取られます。

ほんと気を付けましょう!お金は大事!
ぽた

オンラインカジノの資金管理方法3つ

オンラインカジノの資金管理方法3つ
ということで、僕みたいな人は資金管理しましょう。

僕がオススメするオンラインカジノの資金管理方法は以下の3つです。

  • 収支アプリ
  • メモ帳
  • ブログ

収支アプリ

メリット打ち込むだけで自動計算してくれるので一目で収支が分かる。利用者も多い。
デメリット収支しか付けられない。オンラインカジノをスマホでプレイする場合、同時に起動できない。

ギャンブル用の収支アプリは、金額を打ち込むだけで、自動計算してくれるので便利です。

使っている人も多く、ツイッターでも「月末の収支報告」として、アプリ画像がよくアップされてきますね!

ただし、収支しか付けられず、プレイの検証ができません。

また、オンラインカジノをスマホでプレイする場合、同時に起動ができません。

収支アプリが向いている人

  • オンラインカジノに慣れている人
  • 簡単な収支が分かれば良い人
ちなみに、僕はオンラインカジノ、パチスロ、競馬でそれぞれ収支アプリを使ってますよ!
ぽた

メモ帳

メリット収支だけでなくプレイ記録も残せる。プレイ中でも書くことができる。
デメリット自分で金額を計算する必要がありめんどくさい。

メモ帳のメリットは、自由になんでも書けること。

日記みたいな感じでプレイ記録を残すことで、プレイヤーとしてレベルアップもできます。

あと、マーチンとかプレイ中に投資した金額をメモできるのもメリットかなと。

ちなみに、僕がパチスロで勝てるようになったのは、メモ帳を使っていたから。

  1. 「負けたらメモ帳に書かなきゃいけない!」
  2. 「二重苦を味わうのはイヤだ!」
  3. 「なんとかして勝たなきゃ!」
  4. 結果:勝てるようになった

こういう経緯があるので、オンラインカジノでも収支アプリを使いながら、メモ帳でプレイ記録を残しています。

デメリットはめんどくさいこと。

金額を自分で計算しないといけないし、「書く」って結構めんどいです。

使っているうちにボロボロになってくるし。

メモ帳が向いている人

  • プレイ記録を残してレベルアップしたい人
  • オンラインカジノをスマホでプレイする人
一番のおすすめは収支アプリとメモ帳の併用ですね。収支アプリで資金管理、メモ帳でプレイ記録を残しておくって感じです。
ぽた

ブログ

メリット強制的に自己管理ができるようになる。カジノ仲間ができる。アフィもできる。
デメリットめちゃくちゃめんどくさい。

ブログを使って収支やプレイ記録を公開すれば、強制的に自己管理ができる人間になります。

そのうち、カジノ仲間もできると思います。

僕は10年くらい続けている趣味ブログがあるのですが、今ではそのブログがきっかけで、たくさんの仲間ができましたよ!

あとは、のちのちアフィもできたりするので、メリットは多いです。

デメリットは、めちゃくちゃめんどくさいこと。

遊んだあとに、ブログを起動させて記事を書くって大変ですよ・・・。

負けたら、ふて寝したくなるはずですし。

ブログが向いている人

  • 強制的に自己管理したい人
  • カジノ仲間が欲しい人
  • アフィがしたい人
ブログじゃなくて、ツイッターでもいいんですけど、つぶやきが流れてしまうので、そこがちょい使いにくいですね。
ぽた

オンラインカジノの資金管理はめんどいからこそ効果的

オンラインカジノの資金管理はめんどいからこそ効果的
ここまで読んでくれた人の中には、

悩んでいる人
なんかめんどくさそう!自分の頭の中で資金管理できればいいじゃないの?

このように感じた人もいると思います。

確かに、収支アプリ、メモ帳、ブログ(SNS)どれもめんどいです。

結論から先に言うと、オンラインカジノに慣れてきたら、自分の頭の中で資金管理してもいいと思います。

僕もオンラインカジノにしろ、パチスロにしろ、収支表を付けてなかった時期もあるので・・・。

でも、まだオンラインカジノに慣れていない人は、やっぱり収支アプリなり、メモ帳なり、ブログなりで、資金管理したほうがいいかなと。

緩いプレイをしてしまう

頭の中で、緩く資金管理をしていると、結局プレイも緩くなります。

これも僕の友達の話なのですが、「昨日は結構勝てたから、今日はベット額上げるわ!負けてもプラマイゼロで楽しめればいいかな!」みたいなこと言ってきます。

めっちゃゆるゆるですよね。

「昨日勝ったから今日はベット額を上げる」って理由になってないと思うんです。

負けた時のダメージがえぐい

で、だいたいこんな感じでプレイしていて、負けたときのダメージはえぐいものがあります。

「なんでこんな無茶なことしてしまったんだーっ!」と、負けたあとに後悔するはずです。

友達からも度々、「負の感情Max」のLINEが送られてきます。

でも、プレイ記録を付けていれば、そういう情けないことも書かなければいけないので、無茶なプレイの防止になります。

このあたり、昔僕は繰り返しプレイ記録を付けてメンタルを鍛えたので、基本無茶なプレイはしません。

ギャンブルは感情的になりすぎると負けだと思うんですよね。
ぽた

オンラインカジノにハマりすぎないか心配な人の解決策2つ

オンラインカジノにハマりすぎないか心配な人の解決策2つ
また、

悩んでいる人
なんとなく資金管理が大切なのは分かったけど、ハマりすぎるのが怖い。

という人もいると思います。

結論から先に言うと、解決策は以下の2つです。

  • 「責任あるプレイ」を熟読する
  • 「自己規制機能」を使う

「責任あるプレイ」を熟読する

オンラインカジノには、「責任あるプレイ」というページが用意されています。

「責任あるプレイ」ページは、「健康的にギャンブルをするためのイロハ」が書かれています。

ベラジョンカジノの責任あるプレイページ
オンラインカジノによっては、自己評価テストもできたりしますね。

ベラジョンカジノの自己評価テスト
「責任あるプレイ」ページは、トップページの一番下にあることが多いです。

心配な人は熟読して「ギャンブルとはなんぞや」というのを勉強しておくといいと思いますよ!

はじめて遊ぶ場合はぜひ!
ぽた

「自己規制機能」を使う

また「自己規制機能」があるオンラインカジノもあります。

メモ

自己規制機能では、投資額やプレイ時間などを自分で設定することができます。設定数字をオーバーした場合、それ以上プレイができなくなります。

不安な人には、なかなか良い機能なのかなと。

ただ、解除すれば普通にプレイできてしまうのと、複数のオンラインカジノに登録している場合、そっちで遊べてしまうので、絶対的な強制力はありません。

逆に、自己規制機能ぶち破ってまでやっちゃう人は、レッドゾーン。

ギャンブルにそこまでのめり込んじゃダメですよ。

ちなみに、自己規制機能付きのオンラインカジノは以下の通り。

  • ベラジョンカジノ
  • エルドアカジノ
  • カジ旅
  • インターカジノ

あとは、当ブログから登録することで、ボーナスをプレゼントしているので、よければどうぞ。

試しにサクサクッと遊んでみてくださいね!
ぽた

まとめ:オンラインカジノをやるなら資金管理をしよう

まとめ:オンラインカジノをやるなら資金管理をしよう
オンラインカジノは資金管理をしないと、大切なお金まで使ってしまったり、ドツボにハマることにもなりかねません。

なので、資金管理は大切かなと。

僕がオススメする資金管理方法は、収支アプリ+メモ帳。

収支アプリで収支を付けて、メモ帳でプレイ記録を付けるのが、最もオススメです。

あとは、慣れてきたら頭の中で資金管理してもいいと思うんですが、慣れないうちは、後悔するプレイをしてしまう原因になるかと。

結局、なあなあでプレイして負けてしまったときの後悔って、半端ないんですよね。

メンタルがズタボロにされます。

そういう意味でも、資金管理していたら、ビシッとプレイできるはずですよ!

それでも心配な人は「責任あるページ」を熟読する、そして「自己規制機能」があるカジノでプレイすればOKかなと。

-全般, オンラインカジノの知識

© 2022 カジ通 Powered by AFFINGER5