ギャンブル

「引きが強い」とは【今すぐ引き強になれる方法を解説】

「引きが強い」とは【今すぐ引き強になれる方法を解説】

こんにちは、ぎゃばいばる生活をしているぽたです。

悩んでいる人
「引きが強い」ってどういう意味?引き強になれる方法ってあるの?

この記事は、このような疑問を持っている読者に向けて書いていきます。

この記事で分かること

  • 「引きが強い」とは
  • 引きが強い人の特徴
  • 今すぐ引き強になれる方法

ちなみに、この記事を書いている僕のオンラインカジノ歴は2年半。

以前は、パチスロで生活しており、ギャンブル歴は18年になります。

「引きが強い」とは

「引きが強い」とは

「引きが強い」とは、いつもより運が良いことが起きている時に使うギャンブル用語です。

平均より上の確率で引けている時に使う

「引きが強い」は、平均より上の確率で引けている時に使うことが多いです。

例えば、平均3連チャンのフリースピンが10連チャンしたとしましょう。

この時に、「引きが強かった」みたいな使い方をします。

また、友達に使う場合は、ちょっとした妬みが入っていることも。

例えば、「おまえは引きが強いからな」の裏には「おまえは引きが強くていいよな。羨ましいぜ。」という意味も含まれています。

反対語は「引きが弱い」

ちなみに、「引きが強い」の反対語は「引きが弱い」です。

例えば、平均3連チャンのフリースピンが単発で終わったとしましょう。

この時に「引きが弱かった」みたいな使い方をします。

ちなみに、友達に使う時は、冷やかしが入っていることが多いです。

「おまえは引きが弱いよな」、「おまえは引き弱だからな」みたいな使い方をします。

まあ、「引きが強い、引きが弱い」は、「運が良い、運が弱いのギャンブル版」みたいな感じですね。
ぽた

引きが強い人、引きが弱い人はいない【関係ない】

引きが強い人、引きが弱い人はいない【関係ない】

ネットで調べてみると、「引きが強い人はポジティブ思考で集中力があり切り替えが早い」みたいな記事を目にします。

結論から言うと、一切関係ないですよ。もう一度言います。一切関係ありません。

引きが強い人、引きが弱い人というのはいません。確率はみんな平等です。

友人と交互にサイコロを振ったら、、、

例えば、友人と交互にサイコロを振って、サイコロの目が大きい方が勝ちという遊びをするとしましょう。

友人がサイコロを振って6が出たとします。僕がサイコロを振って3が出たとします。友人の勝ちです。

だからと言って、友人は「ポジティブ思考で集中力があり切り替えが早い」と言えるでしょうか。

たぶん、関係ないですよね。なぜなら、サイコロ勝負なんて完全に運ゲーだからです。
ぽた

ネガティブ思考で切り替えが遅い友人も今月は引きが強い

ちなみに、僕にはギャンブルに関してネガティブ思考で切り替えも遅い友人もいます。(悪口じゃないですよ)

結論から言うと、そんな友人も今月は引きが強いです。

例えば、パチスロですぐにARTに入り完走。さらに、翌日も完走してさくっと10万ほど勝っています。

また、どんな台を打ってもほぼ負けません。

どっかからどう見ても引きが強いですよね。

特に何も意識していないけど200倍の配当をゲット

もちろん、僕自身も引きが強い時はあります。

例えば、この前クレジータイムと言うライブショーで遊んでいた時の話です。

なんと、いつもは15倍~50倍の配当しか出ないボーナスゲームで200倍の配当をゲットしました。

クレイジータイムの勝利画像

ちなみに、200倍の配当はかなりレア。1分ほどで約10万ゲットしてしまいました。

はい、完全に引き強ですね。

ちなみに、僕はポジティブ思考でも、集中力があるわけでも、切り替えが早いわけでもありません。
ぽた

誰にでも引きが強い時と弱い時がある

誰にでも引きが強い時期と弱い時期がある

繰り返しになりますが、引きの強さは平等です。

ただし、不思議なことに誰にでも引きが強い時期、引きが弱い時期があります。

何をやっても勝てる【無双も可能】

引きが強い時期は何をやっても勝てます。

1ヶ月間全勝

例えば、僕の場合は、「1ヶ月間パチスロで全勝」したことがあります。

過去のパチスロ収支

過去のパチスロ収支

結局、月をまたいで11連勝しましたが、あれは引きが強かったですね。

朝イチ負けていても、午後から徐々に盛り返して、帰る頃には勝っているみたいな感じでした。

まじで、負ける気がしませんでしたね。

1ヶ月20万勝ち

また、僕の友人も無双していた時期があります。

具体的には、仕事終わりの短時間稼働のみで1ヶ月20万ほど勝っていた時期があります。

その時は、「3日連続で完走」したりとやりたい放題。

遊び打ちしても勝てる状態だったようで、すごかったようです。

逆に何をやっても勝てない時も、、、

一方で、引きが弱い時期は何をやっても勝てません。

いや、ほんとに勝てないので、まじで凹みますよ。

例えば、スロットで3万円使ったのに一度もフリースピンが引けなかったとか、バカラで5連敗してしまい一気に8万円近く負けたとか、、、。

パチスロで設定6に座れたのに負けたとか、、、。ほんとに、、、。思い出しただけで悲しくなりますよ。

もちろん、先ほど紹介した友人も引きが弱い時がありまして、先月はパチスロで20万円近く負けたそうです。

時期が読めればいいけど不可能

ちなみに、ここまで記事を読んでくれた読者の中には、「じゃあ、引きが強い時期に遊べばいいんじゃない?」と思った人もいると思います。

結論から言うと、残念ながら引きが強い時期は自分でも分からないんです。

せいぜい、分かるのは「最近調子がいい気がする、、、」くらい。

もちろん、調子が良いと思っていても負ける時は負けますし難しいです。

引きが強くなる唯一の方法は有利な状況で遊ぶこと

引きが強くなる唯一の方法は有利な状況で遊ぶこと

引きの強さが平等ならやれることは一つしかありません。

結論から言うと、少しでも有利な状況で遊ぶことです。

サイコロに細工をしたらどちらが勝つか

もう一度、サイコロを例に出します。

友人とサイコロの出目で勝負するゲームをするとしましょう。

友人は4~6しか出ないサイコロ、僕は1~6が出るサイコロで勝負するとします。

この場合、どちらが勝つと思いますか?

当たり前ですが、有利なサイコロを使っている友人ですよね。

もちろん、1回勝負ではどちらが勝つか分かりません。ただ、10回、20回と勝負すれば、間違いなくトータルで友人が勝っているはずです。
ぽた

フリースピン確率1/100と1/1.000のスロットで遊んだら

もう一つ、例を出しますね。

フリースピン確率が1/100のスロットと1/1.000のスロットがあるとしましょう。

どちらがフリースピンを引きやすいでしょうか。

当然、前者ですよね。

繰り返しになりますが、引きが平等なら、「少しでも有利な状況で遊ぶ」ことが大切です。
ぽた

ギャンブルにも「救済システム」がある

ギャンブルにも「救済システム」がある

とはいえ、「いやいや、でもギャンブルってそもそも勝てないようにできているでしょ?有利な状況で遊ぶとか無理だよね」と感じている読者もいると思います。

結論から言うと、確かにギャンブルは基本的に勝てないようにできています。当たり前ですが、勝てるようにできていたら胴元が潰れてしまうからです。

とはいえ、完全に勝てないと誰も遊ばなくなってしまいますよね。

ということで、ギャンブルにも「救済システム」があります。

救済システムを意識すると、勝てる可能性もアップしますよ。

オンラインカジノにはボーナスがある

例えば、オンラインカジノにはボーナスがあります。

初回入金ボーナスでお得に遊べる

代表的なボーナスは、初回入金ボーナスです。

例えば、よくある初回入金ボーナスが、「賭け条件20倍の100%ボーナス」です。

上記のボーナスの場合は、まず初回入金時に入金額に対して100%分のボーナスが受け取れます。

例えば、初回10.000円入金した場合は10.000円のボーナス。初回20.000円入金した場合は、20.000円のボーナスが受け取れる感じです。

で、ボーナスの20倍の賭けを達成すると出金できるようになります。

例えば、10.000円のボーナスなら累計200.000円の賭け達成で出金可能。20.000円のボーナスなら累計400.000円の賭け達成で出金可能になります。

ポイント

もうちょい深堀りすると、ボーナスには分離型ボーナスと一体型ボーナスの2種類あります。結論から言うと、初心者は分離型ボーナス一択でOK。入金分は自由に出金できるので扱いやすいですよ。
>>オンラインカジノの初回入金ボーナス特集!【甘いカジノあり】

プラマイゼロにできればリベート無双も可能

また、オンラインカジノによっては、リベートボーナスが受け取れることも。

メモ

リベートボーナスとは、勝敗関係なく賭けに対して受け取れるボーナスのことです。

例えば、ライブカジノのリベートレートが0.5%の場合。

累計100.000円の賭けで500円のリベートボーナスが受け取れます。

ちなみに、リベートボーナスの賭け条件は1倍、または0倍です。

正直、「たったの500円!?」と感じるかもしれません。

ただ、プラマイゼロにできれば、リベートボーナスだけで勝つこともできますよ。

特に、ペイアウトが約99%あるバカラやブラックジャックなら、プラマイゼロ持っていくことも十分可能です。
>>リベートボーナスがもらえるオンラインカジノ一覧【攻略法あり】

実際、僕の知り合いはバカラでプラマイゼロをキープしながら、リベートボーナスで勝っています。もちろん、それなりのテクニックが必要ですが、再現性はあると思いますよ。
ぽた

パチスロには設定がある

また、パチスロには設定があります。

例えば、以下は甲鉄城のカバネリというパチスロの設定情報になります。

甲鉄城のカバネリの設定

「機会割」という欄を見てみてください。

設定1では、97.8%と書いています。機会割が100%を下回っているので、じわじわ負けるようにできています。

一方、設定6では110.0%と書いています。つまり、回し続けると勝てるようにできています。

で、ホールにもよりますが、イベント日には6台に1台くらいの割合で設定6を投入します。つまり、ホールはあえて「勝てる台」を用意しています。

注意

ただし、設定6を掴むのは大変です。ホールの癖を読む技術や設定判別の知識も必要になります。

ちなみに、ギャンブルの救済システムについては、「【悪用厳禁】ギャンブルでお金を増やす方法5選!」の記事でも解説しています。興味があればこちらもどうぞ。

上記の記事タイトルはめっちゃ胡散臭いのですが、内容はまともかと思います。
ぽた

まとめ

繰り返しになりますが、「引きが強い」は、ギャンブルにおいて運が良いことが起きている時に使います。

例えば、フリースピンが大連チャンした時に「引きが良かった」みたいな使い方をします。

で、多くの方が「引きが強さ」に憧れるのですが、ぶっちゃけ引きは平等です。

引きよりも、少しでも有利に遊ぶにはどうしたらいいかを考えた方がいいです。

有利な状況で、良い引きが炸裂すれば、思わぬ形で大勝ちできるかもしれません。

-ギャンブル

© 2023 カジ通 Powered by AFFINGER5